猫がいる証し

f0110840_23361097.jpg



子猫が来ると決まり覚悟したのは




壁で爪研ぎ

カーテンでブランコ

ソファーでバキバキ



それからそれから



傷だらけのからだ。






どれも予想通り、いや、予想以上の結果を出している。




実は最初、間違えてオスがやってきたのだが、
この子はとっても大人しくて甘えン坊った。
メス希望ということで今の子がやって来たのだが
あのままオスの子猫がいてたら・・・・と
子猫には言わないが密かに思ってる。





特にひっかき傷は激しく、見る人が見たら

「あなた、子猫来ましたね?」

と声をかけられること間違い無しだ。

まだそういう人には出遭ってないけど


手の甲と言わず腕と言わず、足と言わず・・・
いきなり体に登ってきたりワンピースにぶら下がったりするので
服を脱いでも脇腹にかさぶたができてたりと
綺麗な美しいワタクシの体が大変なことになっている。




f0110840_852732.jpg





なので
是非写真に撮ってアップしようと試みたら


年齢とともに浮き上がってきた血管やらシミやらで

いっこうに傷が目立たない。

なんてことだ。



そういや、子供たちも同じように被害に遭っているのに
傷痕が軽い。


筋肉もあるし、肌に張りもあるし、代謝もいいので治りが早いのか。



そう思うとこの傷もそうそう自慢にはならないな
自慢だったのか・・・
[PR]

by dorothy_pc06 | 2009-08-28 05:55 | ペット