ビーズレッスン

今いる状況になんの疑問も持たず

平和に幸せに暮らしていると

目に映るモノは当然であり、当たり前の世界だ。



ただ、その信じていたモノが全く間違いであったらどうだろう。


ワタシが見ていたものはまやかし。


あると思っていたものはそこには何もなく


同じ風景なのに昨日まで見えていたのとは180度違う別物がそこに在る。



あぁ、あの時までのワタシはどこにいるのだろう・・・・。







大げさに言えば、レッスンの時のワタシはそうだった。







f0110840_18501339.jpg








友人と出かけたビーズのワンデーレッスン。


思った以上にサクサクと仕上がり、

目が肩がイテテ・・・と気になる前に完成をみそうだった。



落ち着いて作業ができるこんなアトリエ

こ〜んなに美人の先生に指導して頂き



ワタシったらなんて器用♪


と、思いかけたとき




あることに気がついた。








リボンが裏・・・







最初にキットを手にしたとき

何気なく裏表を確認し(た気がした)

丁寧に説明書を読んでいた(気がした)が

どうしたワタシ。






裏表の柄に違いがないリボンなので大したことではないのだけど


ギャザーを寄せた端の折り返しが見えてるのだ。




いや、全く気にならないのだけど。



それでも



リボンを裏にしてしまった行為が悔やまれる。




あろうことか、一緒に作業していた友人も

リボンを裏にしてしまっていた。





扇子に見えたらどうしよ、なんて心配は無用で

作った本人以外には見た目にもわからないけど


あぁ・・・ワタシはリボンを裏に付けてたんだ。








さて、気を取り直し




案外早くに作品となったCandyブローチ。





f0110840_18534080.jpg






可愛いでしょ、だけど。



あっという間に感じた時間で


ビーズワークのあれこれ、ポイントやワザのいろいろ

エッセンスたっぷりに教えて頂き


次々挑戦してみたいことがザクザクだ。








前回ご一緒したキュートなリングをされた方もまたまたご一緒。
途中経過なのでまだまだこれから素敵な作品にしあがるようだ。


f0110840_18541560.jpg

こんな感じにね。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-11-15 14:56 | つくる