春夏秋ウィンター

パーソナルカラーでは

どのような色がその人の肌合いにマッチするかを

大きく4つに分け、それぞれのグループに四季の名前をつけ区別している。





f0110840_6474477.jpg







私はオータム。

私はスプリング・サマー。

などと、診てもらった事のある人は血液型のように自分の季節を認識している。



カラーに詳しい知人に聞いたトコによると

このカラーのパーソナルシーズンと性格は統計で見るとかなりの率でリンクするらしい。



これまた血液型と一緒だな。
人数比率で、ある一定の傾向がでるのは想像できるしね。




四季の中で「ウィンター」の人が一番少ないタイプらしい。


一番少ないと聞くと見てみたい。
どんな人たちなんだろう・・。


もともと比率的に日本人には少ない上に
「人見知りであまり外に出たがらない」タイプが多いので
診断の場に出てこないからだとか。


ビビッドな色や白黒はっきりした色が得意なウィンターだけど、


そうか・・・人見知りなのね。





で、


ふと思いついて聞いてみた。




我が家の猫ね、

白と黒でかなり人見知りなんだけど






あ、そりゃ間違いなくウィンターだね。





こんな身近にいたのだ、希少なウィンター。







f0110840_6584529.jpg







最近この白黒タイプの猫が目に付く。

昔はこの柄、こんなにいなかったような気がする。

近年、外来種(というのか?)、洋猫がペットとして多くなってきて

日本猫を圧倒してるのか。

Mixされていっても遺伝的に優性されるタイプなのだろう。


しっぽの短い三毛猫なんてのも飼ってたけど(雌だけど)

今じゃとんと見かけない。



我が家の猫は箱入りにゃんこだけど

外に出ると近所にもこの白黒タイプがいっぱい歩いてる。


先日お邪魔したお宅にも



ほら。



f0110840_743355.jpg






よく似てる。うちの子の方が断然可愛いけど





猫界では「ウィンター」タイプはA型並に存在するようだ。
牛界でも「ウィンター」タイプは多いはず
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-09-21 07:16 | ペット