カテゴリーは「どうでもいい」

目に飛び込んだ素敵なコレ、




f0110840_659321.jpg




リボンをくるくると円形にランダムに縫い込んだコサージュ。


スカートのピンクとリンクしてとってもいい感じ。


1ヶ月ぶりというのに、

写真撮らせて♪

と、ご挨拶より先に第一声が出そうなのをぐっと飲み込んだ。


写真はおもしろ講座の先生。→ 


先月に引き続き楽しいお話を聞きに行ったのだ。




f0110840_7482972.jpg

今回の教科書はコレ。






相変わらず参加された方は

なんらかの活動をされてるプロばかりで

アウェーな感じいっぱいだったけど


それでも恐縮しながら満喫した。



たくさんの色を見ながら、言葉で説明してもらうと

雑誌がさらに興味深く、ページをめくるのがワクワクだ。

一人ならぱらぱらっとして、たまに好きなとこだけ見てただろうに

同じものを「見る」でもずいぶんと「見える」ものが変わる。



どなたかが「色相環」のことを

「シキカンソウ」と言い間違った。



色相環とは

例えば

赤から橙、黄、緑、青、紫と色を並べたものを

ぐるりと円に一回りさせた、色の見取り図のようなもの。



f0110840_7163481.jpg



       ↑こんなの。いろんな機関が作っていて用途によりいろんな色相環がある。





いえいえ、「シキカンソウ」ではなく「シキソウカン」
「色相」ですから、「人相」と同じで。

と、先生が指摘する。



え?人相環ですか?



いや、誰もそんなこと言わないけど・・・




一人で想像が膨らむ。



あったらおもしろい人相環。



それぞれのパーソナルカラーの配置でぐるりと一回り?

それとも

四角、面長、丸顔と顔型で?


幼顔、老け顔か。

いや、やっぱり人相だけに

不幸顔、福笑い系、怒り顔・・・

でもぐるりと一周しても違和感のない配置・・・。




そんなことをぼんやりこっそり考えた、この日の講座は


やはりカテゴリーは「どうでもいい」なのだった。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-10-26 08:15 | どうでもいい