パン屋考

近くのパン屋でコルネを買った。
初めて入る店でうまいかどうかはわからない。
もし合格ならリピーターになってやろう。

レジ横のかごに空洞のままのコルネの皮(というのか?)が置いてある。
ここのは円柱形ではなく円錐形だ。
食べ進むに従って端からクリームがこぼれず食べやすいかも知れない。

目の前でオネエチャンがクリームを入れてくれる。
しかしこの違和感はなに、なんだろう。

そのオネエチャン、素手でコルネをギュッと掴んでいるのだ。
この、世の中が異常に過敏に「清潔」に反応している、この時代に。
しかもノロなんてのもちょっと前に流行っていたのに。
ギュッとだ。
途中で気付くかと思ったが1本、2本・・・と最後まで、しつこいが
素手でギュッとだった。
今どき、珍しい。


f0110840_18594028.jpg



この間行った別のパン屋はとても清潔そうだった。
うまいと評判らしく客でにぎわっている。
厨房と陳列台の間に仕切りはなく
商品のパンの向こう側でこねて、丸めて、作っている。
なかなかうまいレイアウトで、見せ場があった。
流行っているのもよくわかる。
ビニール手袋ももちろん着用だった。
買って帰ったパンもめちゃウマだった。


↑写真は旨い方のパン屋のもの
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-01-19 19:00 | 食べる