モーニングランチ

もともと几帳面なワタシなので食事は毎回きっちりと摂りたい。
空腹であろうがなかろうが
朝、目覚めれば朝食。
12時が来れば昼食。
夜はできれば6時に夕食。

不思議と定刻前なら平気だが
ちょっとでも過ぎると
食べてない、食べてない・・・と焦ってしまう。
寛容なワタシなのでメニューにはこだわらない。
お茶漬け一杯でも流し込んでいれば
「今日の昼食は完了」と安心する。

もちろん近ごろは家人の生活リズムも変化しそれに伴い食事時間も変動する。
融通の利くワタシは当然ながらそれに合わせて準備するのだが
マイ定刻には親指ほどのおにぎりでも口に入れておけば納得だ。


ところで先日、遠方の友人からデートの誘いを頂いた。
ちょうど通過地点なので途中下車してくれるという。
土地勘が無いので自分の行動範囲を超える地に住む人に
何でもない日に会えるなんて不思議な感じ。
時間の都合で10時待ち合わせ、モーニングしましょうということになった。
なんておしゃれな逢瀬だろう。

当然ながらその日二度目の朝ご飯を摂った。


f0110840_742244.jpg



エビとアボカドの取り合わせと聞くと注文せずにはいられない。
ごまパンにエビアボとツナ、コーン、レタスなどなどのサンドを選択。

アボカドの食べ頃は難しい。
いや、食べたいときに食べ頃のアボカドに巡り会うのは難しい。
明日のお客にアボカド使いたいけど店に並んでるのはみなカタイ
とか
もう一日早く来てくれればこれが食べ頃だったのに・・・
とか。
この日のアボカドも「スイカの皮、入ってますよ」って感じ。
2日後くらいにデートを設定してればちょうどよかったかもね。




f0110840_742429.jpg



オサレなカフェだが朝の10時からやってくる客はそうそういない。
最初から最後まで貸し切り状態だ。
コレはいい。




f0110840_743095.jpg


話しながら、食べながら、
カウンターの引き出しが↑気になって仕方がない。

このライトも感じいい。
この手のガラスは自宅には勇気がいる。
地震でなくても誰かが割ってしまいそう。
それに指紋やほこりもごまかせないかな。



f0110840_7431825.jpg




お手洗いは案外ふつうっぽい。
もう少し考慮の余地アリだ。余計なお世話だろう

f0110840_7433488.jpg



楽しいひと時を過ごし自宅に帰って

当然ながらその日最初の昼御飯を摂った。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-07-10 07:42 | 食べる