カテゴリ:ペット( 84 )

頭隠して

ふとしゃがんで作業をしていたら



f0110840_19492862.jpg





スカートの中に白黒ねこがもぐってくる。




f0110840_19503116.jpg






肌寒くなると、とたんにだ。





ところで


この季節、家の外をナンパ猫が女子を誘い歩いている。

一瞬、どこかの赤ん坊かと思うくらい。





あ・・・・また聞こえる。



f0110840_6455962.jpg

イケアで買ったこのマット、二匹はお気に入りなのだけどいっつもぐちゃぐちゃにしてから上に座る・・・





二匹が興味津々。


実際近づいてきたら怖いんだけど窓越しなら大丈夫。



まあ、ちょっと腰を落ち着けて。



f0110840_6465347.jpg






こっちにやってきたらどうしようねぇ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-08 05:51 | ペット

ビフォーorアフタ−?

ちょっと前から家の中をすっきりさせようとしてるんじゃないかと思わせる日記が続いていた。

さて、その後どうなったか。


すっかり違う話題ばかりなのでどうせ飽きたのだろうと思われてないか。


このあたりで先にビフォーの写真をお見せしようか。





じゃん。


f0110840_14521319.jpg









じゃんじゃん。



f0110840_14524563.jpg







じゃじゃ〜ん。


f0110840_1453896.jpg






あ!


これはすっきりとは関係なかったか。


むしろどちらかというとアフターだし。(T_T)








もちろん、こんなことしたのは






アタクシですけど。

f0110840_14545097.jpg









でも、壁だけじゃなくて、



ほら、

f0110840_1455334.jpg






カーテンもこんなの。


f0110840_14555984.jpg









ま、可愛いから許すけど。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-06 05:47 | ペット

昼寝

おっとこれは我が家の休日のリビング。


ソファーにはタオルケットがぐちゃぐちゃ。




f0110840_14173851.jpg






なんともだらしない恥ずかしい光景。

誰かが寝るとすぐに添い寝をするミニシュナ。

もう誰もいないからいいかげん起きましょう。





あれ、





f0110840_14183390.jpg






もしかして、誰かそこにいますか。















f0110840_1419110.jpg








あ、失礼・・・・ゆっくりお休みください。







鼻白猫なので眠たい度合いが色でわかる。

ほら、こんなにピンクでしょ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-05 05:46 | ペット

猫とキャンドル

これなに?


と、家族の興味をひいたコレは



f0110840_185264.jpg




キャンドル。この方からいただいた。




チョコレートではありませんから、


との説明に食い意地の張った一同、一斉に興味を失った。





と、そこに







f0110840_1871026.jpg








おやおや、まさかキミがそんなに気にするとはね。








じ・・・・・と見つめ








f0110840_1881168.jpg









やっ、つかまえた!


ねずみではありませんから。





ところで





実家の、自宅療養中の骨折猫。




退屈そうに室内で過ごしている。

不用意に近づくと走って逃げるので、こっそりと





f0110840_8443762.jpg



ぱちり。



もう少し近づいて




f0110840_845887.jpg







意外と大丈夫。

ではもう少し近づいて






f0110840_8453839.jpg







少しずつワタシの顔に親しみを覚えてくれたようだ。








さて、こうしてPC作業をしていると


足下に寄ってくる我が家の白黒猫。




f0110840_8463556.jpg







いやぁ、まだまだ暑いよね。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-02 06:37 | ペット

犬のあごとひざの猫

ミニチュアシュナウザーは必ず枕が必要よ。


ミニシュナを飼うことになったとき
先輩飼い主さんから教えられたのだが

なるほど確かに。


これまでのどの犬よりも枕をする確率は高い。



我が家の雑種犬も

たまたまそこに段差があったから、

と座布団の上にあごをのせることもあるけれど


なくても別に困っていない。



それに比べてミニシュナは

猫が、たとえ新聞一枚でも直接地面に座るよりはましと考えるのと同じくらい


人の足の指であろうと

コミック本であろうと

あごを乗っけずにはいられない。




f0110840_15283899.jpg


しかも少々の段差は気にならない。そう、そこに段差がある限り。




たまたま我が身にあごをのっけられたら


玄関でピンポン鳴っても

電話が鳴っても

動かないことを他の家族から許される。



それは、猫が膝に乗った時ほど有効ではないけど


かなり優遇される。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-08-31 06:40 | ペット

豪華犬

はぁ〜い



f0110840_1212518.jpg


元気に出迎えてくれた友人宅の黒ラブ。

うほほ〜いとワザをかけてくれそうな勢いだ。




以前に会った時より大きくなって立派になった。



ありがとう、大歓迎してくれて。





しばらくするとソファーでお昼寝。




f0110840_12135528.jpg





真っ黒なでっかい犬が室内でゆったりしてると

なんだかとってもゴージャス感たっぷり。

我が家のように、

「本来庭を歩いてるんじゃね?」的シバ系雑種が

うろうろ家の中を歩くのとはちょっと庶民度が違う。




それでもこのお宅





f0110840_12154020.jpg





豪華犬が二匹いる。




寝てしまうとワタシには区別ができないのが残念だ。







家に帰ってくると

大事なかぴばらさんをお供に遊ぶ白黒猫。

f0110840_12162573.jpg





ちっさっ!
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-08-27 06:12 | ペット

ひとあしお先にビフォーアフター

こんな感じにのび放題のミニシュナだったが


さすがにひどいと気がついてようやく電話した。


もしもぉし、カットしてください。



とにかく短く短くね。




で、





さっぱり。

f0110840_20274144.jpg







今回は一緒にカットに行けなかった雑種犬。

やたら羨ましげにくんくん。


どこに行ったの行ったの。



f0110840_20285536.jpg








そして毎度、問題はこちら。








f0110840_20293446.jpg







見た目もニオイも変わって帰って来るので怪しすぎってか。

ミニシュナにじんわり近寄って、くんくんにおっては




ファっ〜〜〜〜

しゃぁ〜っ





と、毎度しっぽを膨らませ激怒する白黒猫。



最後には


ぺっ



と捨て台詞まで浴びせ、あとは遠目でちろちろにらむ。



いいかげん、覚えておいて、美人の時のミニシュナを。

めったにないけどね。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-08-25 06:39 | ペット

一時保存の箱

やればやるほど散らかる我が家。


今日も食品の整理をしていたら


なにやら背後でごそごそ・・・。



f0110840_21261525.jpg




あ・・・やっぱりな。
いいとこ見つけたね。

必ずイベントに参加しにくる白黒猫



しばらくして音がしないと思ったら




f0110840_21281920.jpg




居心地がよくて落ち着いてしまった。


空き箱があると入りたくなる猫の本能。
しばらくはこれは置いておかないとね。





f0110840_21272148.jpg





羨ましそうに覗くシュナ犬。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-08-19 07:12 | ペット

彼女の宝物

さて、お盆休みでなんだかゆったりしているので

あれから取り憑かれたように選別をし続けている。


食器棚を開けたり
パントリーをのぞいたり
流しの下を眺めたり


腰がだるくなってくるので

ちょっと休憩、とパソコンの前に座ると足下で



んなぁ〜



と、鳴く白黒猫。



f0110840_20171534.jpg





この猫は、我が家の歴代のどの犬よりも犬らしい猫だ。

いつもボール投げをしようと誘うのだ。


猫の足の横に落ちてるのは持ってきた、「カピバラ」さんが彼女の大事なおもちゃ。



これを思いっきり放り投げると
死にものぐるいで走って行き

あっという間に戻って来て

ぽとっと落とし、次を待つ。



シュナ犬だって持って帰ってきたことないのに、えらいえらい。



カピバラさんを追いかけてダッシュするときに
いきなり背中を踏み越えて行ったりするので
雑種犬はかなり迷惑そうだ。




キッチンはちょうどいい避難場所のようだ。





f0110840_20301736.jpg




シュナ犬はシュナ犬で
人間と楽しそうに遊んでるのがうらやましく
カピバラさんを横取りするチャンスをうかがっている。


何度も何度も繰り返すのでいい加減こちらは飽きてくる。
子供の、「もっともっと」と同じだな。

彼女の方もそれはわかっているので
リビングに女性客がいると必ずお客にせがみにいく。



ついついパソコンやおしゃべりに夢中になっていたら

んなぁ〜


としつこいこと。




たまに気がつかないと


f0110840_20215461.jpg




一人でチョイチョイと遊んでいたりして、



猫って何をしても可愛いのだ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-08-15 05:50 | ペット

骨折りました

実家の愛猫はとっても人見知りで気が小さい。

ぴんぽ〜んとインターホンがなると
見知らぬ人が入ってくる恐れがあるので
ものすごいスピードで2階へ駆け上がる。

それが庭で遊んでいても家の中に走り込んで来るので
返って来客と鉢合わせで腰を抜かす、なんてことにもなったりする。





f0110840_754897.jpg







飼い猫を自由に外を歩かせるということは覚悟のいることで
縄張り争いで地元のボスに因縁つけられてすごまれたり
追いかけられて逃げてるうちに迷子になったり
あげくに飛び出して車に撥ねられてしまったり、

と、帰って来ないかもしれないって不安を常に抱えていなければいけない。
完全室内飼いなら心配ないのだけど
歴代、野良出身の拾い猫ばかりなのでそれはちょっと難しい。


これまでほとんどは家の中で看取っているけど
何匹かの猫が行方知れずになったままだった。




f0110840_762010.jpg






それを思うと、この臆病者のカレは
遠出をせず庭で虫取りなどしているので安心だ。



そんなはずが、ある日帰って来たら後ろ足が腫れていて
やたら痛い痛いと訴えるので病院へ連れて行った。

以前にも前足が腫れていて
よその猫に意地悪された傷とわかり薬をのませたことがある。


今回もまた誰かにからまれたのかと思ったら

足を持って軽く振ると足先があり得ない方向にぐらぐらと揺れる、
折れてますねぇ。


見せられたレントゲン写真は甲の部分の骨がみごとに折れていた。
足首から指先をつなぐ扇子のようにひろがった骨が4本とも、ぽきぽきと。

いたたたた。




f0110840_76453.jpg





ただいま外出禁止令。

自宅でおとなしく療養中。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-08-03 07:07 | ペット