カテゴリ:つくる( 120 )

イラスト展

たまに行くご飯が美味しいカフェ。→

普通の定食が出てくるのが嬉しい。

「普通」と言いながら家の昼ご飯には絶対出て来ないけど。



今週はスペシャルランチ。








f0110840_6563033.jpg











スペシャルの理由はこんなのやってるから。→








f0110840_6573522.jpg









こんな絵、描けたらいいな。











ご本人の格好も色合わせが良かったので、


撮らせてね、と言ったら


読書ポーズで。







f0110840_6584972.jpg












今週はまだまだスペシャルのよう。是非に。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2013-06-27 07:01 | つくる

ざっくりな切り貼り

以前から通っていたカラーワクワク講座。

友人らは

え?何それ、一体、何を習う講座なの?
何をするの?



と尋ねる。

説明が難しい。

そして、たいがいは


で、それでどうするの?


と続ける。


どうするんでしょうねぇ。

ま、近頃パーソナルカラーの診断もしているのできっと役に立ってるはず。と、地味に宣伝。


そしてまた新たな講座が。イメージボードのレッスンだ。




こんなものを作るのだ。
f0110840_713084.jpg







作るというのは、

テーマに沿ったものを事前に雑誌などから抜粋し、
レッスンでレイアウトして貼っていく

というもの。


へ?貼るだけかよ?

なのではない。


実際には雑誌を幾冊もめくり、
判断のつかないものも含めかき集めた資料をレッスン当日に持参する。


そして、まずテーマに合ったものかどうかを確認する。

イメージなんてその人の感覚的なものだから、
取捨選択の基準は好みかと思うとそうではない。

今回のテーマはナチュラル。

「これはこういう理由でナチュラルではないのです。
ここの形がカジュアルでしょう。
この流れと色がエレガントです。」

人がせっかく集めたのに先生ったらあっさりダメだしするんだから。う・・。


イメージって言葉でとらえられるものなのね。


なるほど、一つ一つ教えて頂くと見え方が変わる。

あれは?これは?
その辺にあるものもジャンル分けをしたくなってくるじゃない。


最後にはレイアウトして仕上げ。



もちろん主観的な感覚が優先されるので人によってその基準が異なる。
唯一の男性大判小判のシェフも、砂糖大先生もみ〜んな同じテーマか?って程異なったボードが仕上がったのだから面白い。




それにしても

こんな切り貼りは大好きさ〜。好きなわりにはざっくりだと突っ込まれたが




こないだも


f0110840_7232435.jpg




雑誌のお気に入り部分を取り出し集めてプリントアウトして喜んでいたら
なんだかやたら赤っぽいけど色あせてるのではないよ。
我ながら驚いた、赤やピンクが好きなのだった。



アレ見て、ひいたよ


と、講座のお仲間が。なんですとっ!




思い当たることがいろいろ・・・ワタシの趣味って

そんなにあって何に使うの?ってのが多い。


それどうするモノシリーズね。



切り貼りしてがんばったらご褒美にはマダムのデザート。どれも美味しい♪




f0110840_7432645.jpg






わけわかんない切り貼りして美味しいデザートまで食べて、

しかも8回レッスンで



とうきうきなワタシにきっと友人たちは


で、それなにするのさ?


と、聞くに違いない。ちっ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2013-05-17 08:01 | つくる

ブレスレット

どんな感じになるかな?と聞かれたので試しに作ってみたブレスレット。



ご本家のはかなりよいお値段なので

ソレ風で、とのこと。


ビーズ屋さんでもキットがたくさんおいてるもんね。





で、一つ作ると、別の色で試したくなり・・・



f0110840_6592762.jpg







こんなことに。






家にあるボタンを使って





f0110840_703690.jpg








この後も

いつもの通り増殖し続け、

いつもの

こんなにあってどうするんだ地獄へ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-12-26 15:58 | つくる

ビフォーアフター

before



f0110840_6532834.jpg










そして



after






f0110840_6535917.jpg

室内でなくテーブルの上でもなく、イヌの話です






今年も年賀状のモデルをつとめる予定。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-12-24 10:56 | つくる

カテゴリーは「つくってない」

可愛いマフラー発見。




f0110840_8494913.jpg





先っぽにビーズを重ねてドールだな。




こんなのや



f0110840_8503043.jpg






あんなのや





f0110840_8504882.jpg







プリティーだな。

何度見ても飽きないこと。




ワタシが作ったんじゃないけど。



ワタシのじゃないけど。





作ろうと思わないけど・・・・。




使おうと思わないけど・・・。





クリーニングがめんどくさそうでね。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-12-15 08:53 | つくる

玉手箱

先日、おもしろ講座→で教えを請うた先生が

胸元にされていた、羨ましいブローチ。→


コーディネイトも美しく、とってもお似合いだったので

ワタシもあんなのが欲しい♪

と、密かに思っていた。


あれから時々手芸屋さんを覗いては似たような色合いの生地を探していたのだが

考えたら

それに似合う服を持ってないし、

だいたいあんな華やかな色は負けてしまうんでない?


ってことに気づいたので

家にあるリボンやらなんやらをぐりぐりとミシンで縫い付けてみた。




こんなの。
f0110840_23365095.jpg




なかなか気に入った。

時々、人にも褒めてもらえるし。




最近のブームはブローチ。


茶とかベージュで・・・とお友達に頼まれて作ったのはコレ。



f0110840_23402254.jpg






それで気分が乗ったので新たにブルーのリボンで作ってみた。


それから


刺繍糸をぼんぼりのように巻いてちょんちょんと切ったもの。



f0110840_2342094.jpg





結構重宝している。





ところで





このブローチが乗ってる箱。


近頃はこんな可愛いものが百円均一のお店で買えるのネ。



ちょっとキャス風の柄で、強度もかなりしっかりしている。


丸いのも100円なら



f0110840_23435167.jpg





四角いのも百円。



ケーキを焼いてどこかへ持ってく時には便利かもぉ♪


なんて思ってテーブルの上に置いてたら



あらあら不思議、


色んなモノが中に集まってくる。


手芸の途中のものや、レシートや、湿布まで・・・・。


あれれ・・・
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-12-14 07:07 | つくる

アニマル刺繍

友人に誘われワンデーレッスンに出かけた。

新刊本記念の作品展開催中のワークショップ。


最近は近いトコが見えにくく、肩もこるので遠ざかってた手芸。

やっぱりやりかけると楽しいな。






f0110840_738677.jpg








本のとはかなり違う。

さすがプロ。
一目が細かくて絵を描いたようななめらかな曲線の仕上がり。

表情もなんかヘンだけど、ま、普段は並べることもないしね。


で、


いじいじ心が刺激され、キットも買ってしまった。


展示されてた本物の作品のあまりのすばらしさに選んだフラミンゴ。






f0110840_741243.jpg







う〜む。
なんか粗いな。


フラミンゴをモチーフに、ってとこからして珍しい。

早く仕上げて使おうっと。





なんてチマチマしていると別の日、友人が可愛いのをつけてた。

手芸得意の友人が作ってくれたというブローチ。





f0110840_7422867.jpg







おぉ、これまた可愛い。
こういう仕事が本業の友なので仕立ても美しい。


イタリアでもフランスでも作ってあげるよ、と言われたらしいが

やっぱコレかな。


日本のは案外まん丸が難しかったりして・・。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-10-10 07:45 | つくる

猫に真珠

オサレなブログを見るのは気持ちがいい。

素敵なアクセサリーやメイクやファッションや・・・

そういうサイトのブロガーさんはたいがいこざっぱりとセンス良くお住まいだ。

作品を写した写真のバックに写り込む室内はさりげなくかっこよかったりする。







f0110840_874427.jpg








そして、気がついた。

案外、猫を飼ってるお宅が多いことに。



そしてそんなお宅は



猫がぶらさがって糸が引き連れたカーテンや

爪研ぎしてぼろぼろの壁紙や

うっかり座ったりもたれたりして毛だらけになるソファーやクッションとは

どうやら無縁で



綺麗にお花を飾ったりしている。





以前からちょくちょく眺めては、手作り心を刺激されてたブログ。

新しいお宅に移られて、どうせすっきりオサレなんだろうと思っていたら


あろうことか猫を飼い始めた。



しかも二匹。

かわいすぎる。




あれれ・・・ひょっとして我が家も猫がいても諦めてはいけない?





f0110840_814172.jpg

        この猫は近所のそっくりさん。






片付かないのは猫のせいにしていたが


どうやらそうではないらしい。


ワタシも心を入れ替えなくてはね。









そうか、片付かないのは犬のせいだったのだね。








それはさておき、


その猫ブログいえ、ちゃんとしたアクセサリーショップだけどを拝見していて

良いのを見つけたのでポチッとした。

淡水パールのピアス。

繊細に揺れる青味を帯びたパールが、これまた可憐なワタシによく似合うこと。(-_-)





f0110840_8171893.jpg







通したり、曲げたり、多少の編んだりのビーズ作業は好きなのだけど

どうしてもできないのが「めがねどめ」。

ワイヤーを使って留める方法の一つなのだが

最後の巻き終わりがうまくいかない。



さすがにこの仕上がりは美しい。さすがプロ。




猫アップが待ち遠しいのは こちら  →  







f0110840_8255354.jpg



我が家の雑種犬と猫。

ごくたまにタイミングが合うと楽しげにふざけてる。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-10-09 08:28 | つくる

ビーズの

たまに受けるワンデーのビーズのレッスン。

色遣いが素敵なこちらの先生 → 







f0110840_2001880.jpg








最近、

遠くはかすむけど、近くも焦点が合わない

という残念な症状にがっくりしながらも細々と続けてるハンドメイド。

そうは言いつつ、ビーズ針を持つのは久々だ。



メインのいくつかのポイントだけが決められていて

いろいろいろいろは好きなビーズが選べるのはなんとも楽しい。



アレとコレにして、それからアレを選んで・・・とすんなりうまくは行かず

こんなイメージで〜、と思い描いていても

目の前にあるたくさんのビーズにあれもこれもと心を奪われてしまう。


他の人のを見るとそれがまたとってもよく見えて来て心がグラグラ。




で、


ドコを目指していたのかわからない方へ突っ走り、



結果、

とっても可愛いけど、


最初の目的地とはちょっと違う仕上がり

になってしまう。





今回は無彩色でいこうってことを密かに決意していた。


テーマを決めておくと、たくさんの選択肢があってもブレないもんね。





と、誓ったのにどうしてこんなに思うようにコトが進まないのだろう。


ついついブルーのリボンに手が伸びる。



やっぱり大人になると柔軟な対応も必要じゃね?



目指すは無彩色から低彩度へ。






f0110840_202463.jpg

          左端上がワタシの






レッスンの会場となったアトリエのオーナーさん →  も


ピンクは使わない宣言をされてたけど途中で若干の軌道修正をしていたしね。




ところで


毎回、ワクワクなビーズを教えてくださるこの方のことは

ネットでふらふらしていて見つけたブログがきっかけ。


とっても好きなのを見つけて、レッスンに行かなくっちゃ!

と、急いでメールをしたのが始まり。


一目惚れしたのはこの作品 → 


よいでしょ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-07-21 06:15 | つくる

夏支度

f0110840_9325867.jpg








またやってしまった。

以前にもこんなことがあったというのに・・・。



あれは四月のことだったか、家族で近所のショッピングモールへ出かけた時のこと。

食料品を買いに行こうとエスカレーターを下りていて、前にいるオットの姿が初めて目に付いた。



ナンデソンナカッコウシテルノ?



その日は暖かいと言うより汗ばむ陽気。


なのにカレは真冬の黒いごつめの革ジャン。
しかも襟元には黒いホワホワのファー。



え、えぇ〜〜〜。



どうして今それ。

せめて脱いでみる?

と、中をむしると

コーデュロイのシャツにウールのベスト。


あぁ、クラクラする。

同行していた家族はみな悲鳴を上げた。


こんなウールのベスト、今日で最後にしてよね。

えぇ?
春はやっぱりベストかなと今年初めて着たのに。



・・・てことは手当たり次第着てるわけではなく
ある程度は考えがあっての選択なんだ・・・。



わざとかと思うように他の買い物客が

今日って暑いよね♪

などと口々に言いながら通り過ぎていく。



確かに今年の春先はいつまでも寒くて
かと思えば
突然初夏のような気温の上がり方で

体調管理も難しいくらいで、世の中み〜んなが着ていく服に困っていたのは確かだけど・・・。






そんな失敗を繰り返しながら

この夏、着るものがなかったなと自分用のTシャツを買った。
まずは自分





f0110840_6375938.jpg







試着をせずに買ったのでなんとなく身に合わない。

そうだ、裾をちょびっと切り落とそうとミシンを取りに行き



戻ってみたら







あ。









f0110840_63971.jpg















f0110840_6394693.jpg









そんなわけで、Tシャツ改造計画は頓挫。



ネコを動かすわけにはいかないからね。







ところで冒頭の写真は使い道のないマカロンポーチ。

未だに作ってる。・・・どうするよ。

って、わけでつばめさんにおいてもらうことに。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-05-10 06:48 | つくる