カテゴリ:ホントは片付けたい( 35 )

イメージレッスン

今月のイメージボードのレッスン。

テーマはシック


普段気軽に「今日の格好シックだね」なんて言ってるけど具体的に何がシック


毎度ながら材料を探し始めると迷うこと。

探すと違うテーマのものがやたら見つかるのは集中力のなさの証明か。

シックかどうかも必要だけど仕上がった時に「好きなモノばかりかどうか」も大事よね。



で、

できあがったのは





こんなの。
f0110840_71011.jpg










なかなかよい感じ、と自画自賛。



他の方の作品は全く違うボードになるから面白い→



まだまだ続くイメージレッスン。



少しずつ理解して行く毎に、新たな発見。

先月は見逃していた雑誌のあれやこれらが

ひょっとしてこれは、アレなのか?

不要と思われた雑誌にもまだまだ使えるネタが潜んでいる。



そんなこんなで
部屋の隅に積まれた雑誌が捨てられない。




トースターよりこっちが明らか邪魔だな。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2013-06-24 07:22 | ホントは片付けたい

クローゼットの見直し

整理するには

まずは全部出すこと


というのが基本なのは十分にわかっているけど



ごくごく小さなトコからイジイジとマイナーチェンジをしている我が家。




ずっと前からあるカラーボックスをさよならしようかと出してきた。




f0110840_19574649.jpg






独身時代から自分の部屋を模様替えするのが好きで

夜中からごそごそと入れ替えたり、引き出しの中身を入れたり出したりしていた。

昔は収納グッズも今みたいに豊富ではなく、また廉価でもなかったんだな・・・。





ようやく見つけたすきま棚はとても大事で重宝していたのだ。






そうだ、いつものように玄関周りに置いておけば


誰かが「便利かも♪」と持ち帰ってくれるかも。




の、つもりが







f0110840_2022663.jpg











予想はしていたのだけど










f0110840_202592.jpg








新たに使い主が現れたのだった。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-10-29 20:06 | ホントは片付けたい

Destiny

あぁ・・・、どうしてわかっていたのに



どうして今日だったのだろう。



心に留めておけば、

こんなにがっかりすることもなかったろうに。






f0110840_15363696.jpg

                可愛いまち針でしょ。






いつもいつも突然なのだ。

めったに会わないのに、会うのはいきなり。



そう言えばユーミンの歌にもあったな、


「今日に限って安いサンダル履いてた・・・」って。






それはうとうとしかけた昼下がりのこと。


ピンポ〜ン♪


インターホンのカメラに映る男性の顔。



すみません、ガスの定期検診にやってきました。




ガスノテイキケンシン、ナンデスカソレ。




そう言えば数日前、正規の、予告のチラシが入っていた。


あ、来るんだな、片付けとかなきゃな、って

ちらっと思ったのは本当のこと。




でも日が経つにつれすっかり忘れ、そんなことがあったかな・・・ってくらいに

うっかり消された記憶。




げっ、入るんですか、うちの台所に・・・今日に限ってこの台所に。








普段はもう少し綺麗なのよ。

他にももっときたないお宅もあったでしょうが

決してそんなお宅と一緒にしないでね。

これはホントの我が家の姿じゃないんだから。


なんて、機械的にチェックを進める見知らぬおじさんの背中を見ながら

心の中で言い訳した。




ワタシの動揺に気づかぬふりして、申し訳なさそうに説明してくれる。



法で決められていて

3年に一度点検に伺ってます。




いえいえ、責めているのではありません。

責められるのはワタシ。




いつもいつもぴかぴかにすっきり片付けて、掃除も行き届いていたら

こんな緊迫した空気(いや、ワタシ一人が緊迫)はなかったはず。


毎月の検診だってみさせてあげよう、

通りすがりの水道屋さんだって

いや、新聞屋さんだって点検させてあげようじゃないか。









f0110840_15432571.jpg












誰がいつ来てもどこまでも上がってもらえる家っての、

そろそろ目指そうか。



では、また3年後。


おじさんは出て行った。




う〜ん、このドッキリと反省が3年保つかな。




歌に出てくる女性も


「今日に限って」なんて見栄を張ってるけど

案外普段から手を抜いた格好してたんじゃないかと

負け惜しみに思ったり。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-10-05 15:46 | ホントは片付けたい

お宅訪問

友人宅へ行った。






f0110840_16435170.jpg







前にお邪魔したのはずいぶんと昔。

相変わらず素敵なお宅だ。

他の二人は初めての訪問だったのだが口を揃えて


異空間だわ〜





それにしても何も出てない。

出てないけど、



なくてもいい、用のない、要らないものはいっぱい出ている。




つまり、


優雅に生活を楽しむものだけ

目に触れるのだ。




ご一緒して頂いたお片付けの師匠・さよさん→
近頃とんと更新してないバレリーナ→


一緒に家中を見て回り、引き出しという引き出しを開けてまるごと覗かせてもらった。


どこもここも、さよ師匠の教えが生かされてる。

やっぱ、習ったことをこれくらい反映できたら

師匠も嬉しかろうねぇ・・・。


一緒にお片付け習いに行ったはずなのに、既にもうおいてかれてる感ありありだよ。




それにしても


明るく清潔で働きやすそうなキッチンは見もの。


何せ、ケーキの先生だものね。→



お昼ご飯はとても美味しく癖になりそう。

そのうえ、デザートはめちゃうま。


今月のレッスンだったと言う2種類。

あぁ、胃が喜んでる・・・。





f0110840_1657926.jpg






ず〜っと昔に彼女にケーキを習っていたワタシだが
いや、その前は確か一緒に習いに行ってたはず・・。

今ではその時のレシピを数点、たまに家で焼くくらい。


ちょっとお菓子作りの情熱も失いつつあるのだけど

やっぱり食べたいこんなケーキ。





どうでしょう。

『「今月のケーキ」を食べるレッスン』てのは。


なかなか良い案だと思うなぁ。

習うより食べろ、じゃね?




ダイニングから見渡すキッチンは生活感のない外国のような空間。

ワンコの演出もこれまた絵になるし。







f0110840_173485.jpg








先日、年内にでも遊びに来てね、

とさよ師匠に宣言したのだが、なんだかハードルが上がってしまった。





それでもがんばって久々に(?)すっきりした家にしようではないか。


師匠を初め、友人たちに来てもらえるように。








こちらも


ある意味異空間



作業を始めるとやって来て昼寝をする我が家の猫。


f0110840_1792432.jpg



この猫さえ、邪魔しなければすっきり片付くのに・・・・?
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-08-20 17:11 | ホントは片付けたい

引き出しの中の整理

お天気がいいので何となく気分が乗って
放置していたた片付けの続きをすることにした。

おうちレッスンで書類の整理も習ったし
ここらでどか〜んとすっきりしようじゃないか。







f0110840_2085954.jpg

仮置きは付箋を付けて様子見









そういうわけで




まずは、


引き出しから。え?



以前、大量投入した引き出したちの中を見直して
要不要を分ける。





f0110840_2010473.jpg








手始めに端布を取捨選択していく。


絶対使わない、ってのはさっさとウエスとして
油拭いたり窓拭いたりで働いてもらうことにしよう。

あぁ、でもやっぱり好きな生地はたとえ5センチ角でも捨てられない。



そうして眺めてみると

残った生地は私のパーソナルカラーとリンクするから

妙に納得。




それにしても、だ、


端布を使い切りあれこれ作って在庫を減らそう、
などと普段から心がけてるけど



端布しかもってなくね?




持ってるものほとんどが端布。
手に入れる時点で既に余り布レベル。


何かが作りたくて手に入れたのか
処分するために手に入れてるのか。



ま、おかげで一つ踏ん切りがつくと
あれもこれもはずみがついてウエス行き。

こんなに窓ふき持ってたのかワタシ。





続いてリボンやレースの引き出しにも着手。







f0110840_20133239.jpg









願いは家中のすっきりだけど
やることはちっさい。




そう、ワタシは

小さなこととこからコツコツするタイプ。



まるでテスト勉強から逃避する乙女のようじゃなくて?




結局、このリボンも処分仕切れず。

だって、普段からイジイジしたものしか作らないから、




こんなとこに使うのも








f0110840_20155087.jpg








ほんの2センチもあれば十分だし。




そんなわけでほぼ並べ替えただけだけど


いやぁ、見やすくなったこと。
すっきりしたんだから、ほんと。




一体どこがおうちレッスンを受けた成果なのかと

先生にはがっかりされそうだが


それはこれからのお楽しみ♪


なお、続編はありません。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-05-21 20:20 | ホントは片付けたい

おうちレッスン・クローゼット編

おうちレッスンへ行った→

最終回はクローゼット編。





f0110840_8275042.jpg







手芸品の在庫でごった返している我が家だが
近頃のワタシのクローゼットは服が少ない。

パーソナルカラーで診断してもらい納得したので
関係なさそうな服をどんどん処分しているからだ。

それが証拠に、処分しすぎて着るものがないくらい。


そう言えばレッスンで、

手持ちの服が少ないと言う一人が
いつも同じ服を着ている
と発言すると


かなりの数をお持ちのもう一人が
たくさんあってもいつも同じ服を着ている
と発言されてた。


ワタシのクローゼット服、あってもなくても
きっと今着てるものしか着てなかったのだと推測する。


我が家の場合、収納場所はかなりある。
思案に思案を重ねた設計ではないので
動線もうまくいってないし、
いや、そもそも動線がどうなのか
今でもきっちり追求していないし。


なので

服は少ないはずなのだけど

どうもすっきりしない、洗練されてない感じのクローゼットで
かなり改良の余地がある。


すっきりしない原因の一つはオットの服だ。
まずは人のせい。

着道楽ではないのに
「ないと心配だからとりあえずたくさん買う」体質なのでオットが
やたらポロシャツやらTシャツやらがあふれてる。
その上、捨てたくない主義だし。

服に関する時間の概念がゆっくりなので
ここ5,6年着てない服も
「あ、これはこの間着た」というくくりに入れる。

・・・いつだよ。





f0110840_8281942.jpg







特に、前々からストレスの一つになっていたスキーウェアー。
邪魔だ邪魔だと憎しみの目で見ていたのだが
「捨てて良いか?」と聞くと
「いや、スキーに行くから」・・・って。

かれこれ10年は行ってなくね?


ワタシは寒いのが嫌いなので
生まれてこの方スキーの体験はゼロだ。
なのでウェアーがいかほどでどのくらい保つモノか想像ができない。

レッスンで相談したら


今どきのウェアーは保温性も防水性も高いし、
お値段はぐんと安い。
それにスキーウェアーにもかなり流行がある。

たまに
あぁ、バブルの頃に買ったウェアーだなって思う人がいるヨ。


なんて言われたら、即捨て決定。


よくよく考えたらスキーに行ったのは10年前でも
ウェアーを買ったのは20年くらい前かも。


いやぁ、おかげですっきりだ。






しかし、


あんなに幅をとって、目障りだったウェアーを
ようやく捨てたのに

案外スペースが広がらないのは不思議だ。



ワイヤーハンガーも棄て捨て
[PR]

by dorothy_pc06 | 2012-05-16 08:42 | ホントは片付けたい

新品には戻らない

雑誌やムック本を開き

お片付け好き、掃除好きな人の記事を読んでいると
かなりの人が

大掃除はしません

と言う。


結局は

普段からマメにちょこちょこしているので

まとめて大がかりにする必要がない、

という話だ。

ふん、普段からできてりゃ、こんな本読まないんだよ。





f0110840_914219.jpg







しかしこの
「大掃除しないんです」発言は
世の中的には定番になり、定着している感があるようなので

私もそろそろ

ワタシ、大掃除はしないのよ

と言ってみようか。
そしたら案外他人は

ほほ〜、普段からちょこちょこ掃除していて綺麗だから
もう大掃除の必要はないのね

と誤解してくれまいか。


なんて思ったけどそもそもワタシは

「きれい好き」と思われたいわけでなく

「ホントに綺麗にしたい」のだったと思い出したので


今年はプロにお掃除を頼んでみた。

・・・結局自分でしないのか。



共同購入のカタログでお安いパックがあったのでついつい出来心で。


オニイサン方がプロの道具を使い
力強く水回りに挑んでくれるので
か弱いワタシじゃ落とせない汚れもすっきり落ちて
仕上がりも、そりゃもうぴかぴか。







f0110840_9154662.jpg









プロのおにいさんたちは掃除をしながらいろいろ説明してくれる。

こんな道具で
こんな風に
ここはこうしちゃだめだよ
と。


で、気になったのが


ほら、こんなに綺麗になります。
でもけいねんれっかでこれ以上はムリ。

けいねんれっかでそろそろ取り替えなくては。



・・・ケーネンレッカですか?


一瞬考えて


経年劣化のことだ

と理解したのだが

この言葉かなりパンチがあった。


普段使用しない単語だ。
なんだかプロっぽくね?

診察を受けて何か言い逃れができない病名を診断された気分だ。



なんとなく
会社のトップや政治家さんの謝罪会見で使われる

「遺憾です」

という言葉を思い出す。

ごめんなさい、と言うよりずっとプライドが傷つかないだけでなく
漢字ばかりだから改まった感じで公的には十分通用するし。



ここの家、古くなってボロくなってガタが来てるから

などという失礼な言葉を使わずに


しかも


これ以上汚れが落ちなくてもボクらのせいじゃないし

という、堂々とした線引きをしながら客を納得させられる。


いや、実際のとこオニイサン方はとっても美しく仕上げてくれたのだけどね。




そしてワタシは改めて

そうか我が家はもうそんな年になったのかと妙に納得した。


若いつもりでも老犬に見える雑種犬もこの家も

経年劣化しているのだ。



そんなわけでミニモニ。のおじさんを呼んで修理の相談をしたのだった。


鏡を見て感じるシミやシワ。

これも明らかに経年劣化だが

我が身に使うと味気なさ過ぎておもしろくない。


写真は我が家ではありません、念のため
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-12-26 09:22 | ホントは片付けたい

おうちレッスン・リビング編

初めてレッスンを受けたのはまだ暑い真夏のことだった。

コンタクトを落とすように目から鱗がぽろぽろ落ちて

もっと聞いていたいけど、一刻も早く帰って着手したいと矛盾した気持ちが湧き上がる、

刺激の多い時間だった。



待ちに待った第2弾のレッスン日が来るまで

それはもう、

わくわくして片付けが手に付かなかったほどだ。オイ。





f0110840_18131885.jpg






先日のビーズのレッスンでもそうなのだけど、


インテリアや収納方法などもさることながら

このレッスンの魅力は

なんと言っても先生だ。


ブログだけでは伝わりきらない、その男前っぷりもかっこよく

もっと会って話を聞きたいと思わせる中毒性のある方なのだ。



前回と同じく、レッスンはただ講義を受けるだけでなく
自分自身のビジョンやポリシーなどを確認される。

そして毎度同じくワタシはうまく答えられず
いかに「何となく」毎日の時間を無駄に使っているかを反省する。



いろんな話を聞くうちにやっぱり早く片付けをしたくなってきた。

こんなに家に帰りたくなるレッスンも珍しいのではなかろうか。



帰る道々、一緒に行った友人友人たちと
お互いの収納を確認し無駄や改善点を指摘し合おうと約束した。それまでにも片付けないと・・





f0110840_18242458.jpg





さぁ、すっきりな家。


・・・と、忘れてた。


このところちょっと忙しくて予定が詰まっていた、明日もあさっても。

一気にあちこち手を付けたいのにこれでは不完全燃焼だ。

もちろん、今から始めるのだけど・・・ホントに。





次回のレッスン後にはしばらく予定を入れないようにしないと。










ところで、すっかり前回のレッスンのことを忘れたかのようだけど
少しずつコトは進んでいる。

↓をクリックしてね。

More   先生へのご報告を兼ねて
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-11-19 13:43 | ホントは片付けたい

引き出しを覗く

ちょっと行き着きにくい場所にある引き出し。

あまり出番のない文具類を入れている。

ここが、考える余地があるのはずっと前から知っていた。


着手する前に要らないものを整理しようと久々に開けてみた。




こんなもの・・・




f0110840_911493.jpg






使いそうだけど

実はコレ、学生時代からずっと持ってる。




それから、これも。






f0110840_9115976.jpg






0.3ミリのシャーペン使ってたのって確か、高校時代? いや、中学?








ごちゃごちゃ捨てたりよけたりしてたら



あぁ〜!




f0110840_9152565.jpg





これはひょっとして



キリか?

目打ちか?


念のため家族に聞いてみる、これってナンだと思う?




たこやき系じゃね?





やっぱりね。こんなとこにあったのか。







なんてことをしてたら、参加者一名。






f0110840_9132769.jpg






気になるよね・・・





通り過ぎたと思ったら、

また戻って来て






f0110840_9142465.jpg







そこ、出てってもらえないだろうかね。






そんな間もこちらのお嬢は



f0110840_922168.jpg





関係ね〜。








茶色犬などは姿もないし。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-10-28 09:24 | ホントは片付けたい

リビングレッスンの前にちょっと

ピアノに邪魔されちょっとたどりつきにくい作り付けの棚。


そのぼやけた扉を開けると





f0110840_1174832.jpg







そこは





f0110840_1185013.jpg






いろいろ雑多なもの入れ。


それなりに努力のあとは見てとれるかと期待する。






f0110840_1194477.jpg





薬関係も何がどこにあるか貼り付けて、せめてまっすぐ貼ろうね


ついでに入り切らなくなったものの道案内、
風邪薬は左下の引き出しになんてのも。



自分で整理する度に今度はどこへ置いたっけ、と忘れてしまうワタシへの連絡だ。






と、こういう作業をしていると必ず参加しにくる白黒猫。





f0110840_11204017.jpg






リビングの棚はまだまだ改良の余地がある。

なんとかしないとね。




確かおうちレッスンに行ったのではないの?

もうちょっとリビングなんとかしたら。


なんて客人に指摘され



残念でした、リビング編は来月、

まだ習ってないから仕方ない。
子供かよっ




それでも

手を加えない方が、レッスン後の効果も見えやすいと思うけど



お天気も良い日はちまちまと隅っこを片付けたくなるのは



インドア派の人間の特徴。


ぽちぽちやりますか。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-10-23 07:55 | ホントは片付けたい