<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

カメラレッスン

先日行われた同士の集い。
なんとも楽しかった。
名前や顔が一致しないものの、以前に一度はお会いしている。
それ以来ブログを通してお互いの生活を知っているので親近感が湧く。

若い頃から知ってる友人や、子のママ友ともまた違う。
いくつなのか、どこに住んでいるのか、ナニも知らない。
なんとなく人づて(pcづて?)に知識を得ているので、
ほんわりとそれぞれにイメージは持っているだけだ。
お見合いパーティーってこんなだろうか。



ところで以前から感じていたが
風景写真に惹かれない。
植物を枯らしてしまうせいか、木を被写体にする気が起こらない。
インドアな人間なので、細かいものを撮る方がうれしいような気がする。

そうすると先生がおっしゃったように
かなり構図も被写体もワンパターンになってしまう。

今回撮ってみて、自分の好み・偏りが少しわかってきた。


ドア好き

f0110840_8444816.jpg




ノブ好き

f0110840_8451816.jpgf0110840_8453545.jpg

f0110840_8491275.jpg



チェック・ストライプ好き

f0110840_8494333.jpg


f0110840_8501544.jpgf0110840_8503378.jpg






















そして
f0110840_851590.jpg



落とし好き
やっぱ、オチか




それにしてもこういうのってクセになる。
わいわいとしたおしゃべりの中で一人が
なんか、同窓会みたいで楽しい♪
だと。
うまいこと言うもんだ。
前から知ってるけど、会うのはいつもじゃないし、
それでもなんだか懐かしくて
ちょっと気恥ずかしい。
そんな感じ。

しかも、
最年少(おそらく)からの発言だったので
かなりみなを気持ちよくさせた。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-30 06:04 | つくる

刺激を求めて

久々の遠出なのでずいぶん前から落ち着かなかった。
忘れ物はなかろうか。
現地までの道のりはわかるだろうか。
車中読む本も手に入れなくては。
荷物が多くなる、バッグはどうしよう。
心配は尽きない。

f0110840_2311259.jpg



そもそもこの地へ向かう特急列車に乗るのに思い切りが要る。
ワタシにとっては小旅行どころか大旅行だ。
友人はいつも平気で出かけ食事をして早い時間に帰ってくる。
よそのブログをのぞいても皆さん気軽にここを訪れている。

ワタシなんか何年ぶりだろう。
若い頃は平気でやってきてたのに。

f0110840_2314119.jpg



それにここは遠いだけでなく冬は寒い。
寒い→冷える→肩が凝る→頭痛い
なんてことになったら大変だ。

寒いことに関してワタシは慎重だ。
どんな場面にも対応出来るようバリエーションを持たせなければならない。
ジャケットにマフラー、イヤマフも。
室内で寒いと悲しいから、もう一枚カーディガン。
万が一のための貼るカイロと貼らないカイロ。
しまった!
足裏カイロを切らしている・・・。
それなら分厚いハイソックスだ。


おかげで荷物はパンパンだったが、安心して楽しめることができた。


それにしても久々に乗ったロマンスカーは熱くてムンムンだ。
乗客も多く混み込みだから途中でコートを脱ぐのもはばかられ、汗びっしょりだ。
カイロなんて貼らなくてよかった。

f0110840_231275.jpg


そう言えば今年の夏に、この辺りでのランチのお誘いを受けた。
そんな遠いところに、ムリムリと断ってしまった。
海を渡って来られる方に誘われて遠いもなかろうと我ながら情けなかったのだが。
もったいないことしたナと今さら思う。

行ってみたらそんなに遠くなかった。
そんなに気構えなくてもいつでも行ける。
これからはフットワークの軽い「おでかけマダム」を目指さなくては。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-29 06:35 | どうでもいい

そもそものつまづき

雨が降らないと思って洗濯物を干していたら、
外出中に雨が降っていた。
いかにも降りそうな天気だっただけに、
「降らない」と読んだ自分の浅はかさに脱力。

目的地までの時間を逆算し出発したつもりが、
意外に道が混んでいてこれまた読みの甘さに脱力。

帰りは気をつけよう。
あそこのポイントで まだ混んでいたら迂回路をとろう、と決めて決行。
なのにその迂回路が思いの外遠回りで、
これならまともに帰っても一緒だったと自分のあわて癖に脱力。

f0110840_20481379.jpg



そういや、朝から思うようにコトが運ばなかった。
時間がない!車で送ってくれと不意に言われ、大あわて。
送りついでにアレしてコレしてと用事を済ませたいのに準備もできてない。
しかもまだ人前に出られる顔でも格好でもない。
あんなとこまで行くのに送って帰るだけなんてもったいない。
出直して行かねばと思うとまたまた脱力だ。
あぁ、こんなことなら早くからきちんとしておくんだった。


負の連鎖か、脱力の連鎖か。何故だろう。
出だしは好調だったはず。
頭の中でたてたスケジュール通り朝から仕事をこなす。
弁当を作る前に洗濯物を洗濯機に放り込み、運転開始。
段取りできてるパキパキ主婦じゃ〜ん。
暗いうちから気持ちよく干せる準備は万端。


いや、よく考えたら、今日の一番の脱力は・・・


f0110840_20483952.jpg




静かになった洗濯機を開けて
ポケットティッシュまで一緒に洗ってしまっていたことに気づいたときだ。
しかもタオルのモケモケを避け、
わざわざ黒いものばかりを洗ってる時だったこともがっかり度を増した。

せっかくの黒いティーシャツが
黒いパンツが(下着でない)
黒いトレーナーが・・・
チラチラとまるで花吹雪にまみれたよう。


あれが一番やる気をなくす。
あれがコトの始まりだ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-28 22:01 | どうでもいい

ちょっとずつクリスマス

ちょっとその辺で買ったカワイイもの



f0110840_16463113.jpg






前回リースの時、ドアを誉めて頂いたので調子に乗って




f0110840_16465986.jpg

[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-27 16:47 | どうでもいい

もらい猫

最初に発した言葉は、それがどうでもいいことでも、かなり記憶に鮮明に残る。
このあいだもそうだった。

65才の人が心筋梗塞で亡くなって、その人が飼っていた成猫がいる。
と、知り合いの知り合いの知り合いからの話だと電話口で聞いた。

要するに
そのネコを飼ってくれないか?
という話だったのだが、

65才、心筋梗塞
という方が印象深かった。
横で聞いてた我が子もその話を人にするとき
やっぱり
65才で心筋梗塞の人が・・・・
と話していた。
単に
猫もらって!
って言われたって話ではなくなってきている。


考えてみれば猫自身は
65才でもなければ、心臓も患っていない。
それなのにもうすっかりセットになってしまった。
一瞬、そんな猫を私が飼えるのか、なんて思ってしまったが
もしかしたらたった2才のやんちゃな猫ってこともあり得る。
猫の情報は何一つ聞いてなかったのだし。


話のツカミというのだろうか。
普段話しているとき、人を惹きつける話題を提供するのは難しいけど
やっぱ最初にガツンだな。



結局、雑種犬はいいとして問題はシュナ子。
猫と見るだけでウハウハ追いかけて吠えちぎってるのに
それが家の中に来たらやかましくてしかたがない。
ただでさえ飼い主や住居が変わって神経質になってる猫のストレスを強くするだけだ。

オットや子らは即座に


では、犬たちを完全庭犬に!


などと気の毒な発言をしていたが(かなりいいアイデアだと思う)
それでは今度は犬にストレスがいくだろう。



結局オチのないまま
もらい猫の話はたち消えた。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-24 06:35 | どうでもいい

お買い得

ミニバザーをしてたので、何かいいものはないかと探してみた。

f0110840_14304332.jpg


手作りのポケットティッシュカバーを見つけた。
レトロな柄がかわいらしい。
裏側にはラベンダー色の布が重ねてある。
なんとたったの50円。


それからこんなのも。

f0110840_1432785.jpg


バス・・・・ソープ・・・と言う言葉が目に入ったので
風呂で浮かせて喜ぶだけかと思ったら
よくよく読んでみると泡立てるらしい。
そんなめんどうなことはムリムリ。
後の掃除に困るし。

色がかわいいのでカメラの練習用に使うことに。
中から出してガラスの器に入れたらおもしろそう。


f0110840_14341623.jpg



なんか得した気分。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-22 06:47 | つくる

花束

かなり感じのいい花屋を見つけた。

f0110840_19445182.jpg




ちょうど近くの友人に届けたいと考えていたところだったので、早速注文。


f0110840_19403482.jpg



店内であわてて撮らせてもらったので
全体がわかりにくい。

とっても気に入ったアレンジにしてくれた。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-20 19:42 | つくる

美人のマツゲ

体質が変わってきたのか、最近まぶたがかゆくて仕方がない。
結婚した当初、アトピーの気があるオットがしきりにまぶたをかいていたのがうつったようだ。
そう言えば、オットは結婚までは頭痛知らずだったのに、
最近は時折あるようだ。
これは頭痛持ちのワタシの、常からの「アタマイテ〜」で
ようやく「そういう痛みがある」と言うことに気づいただけで、
きっと以前から頭痛はしていたはずだと考えている。


そんな体調ばかりが似ていても不愉快なだけなのだが、
とにかくまぶたがかゆいのは困る。
目の周りは皮膚が弱いのですぐに赤みを帯び、軽くただれてくる。
家にいるならスッピンでクリームでも塗っておけばいいのだが、
人に会うかと思うとそうもいかない。
それも少々小ぎれいにしたいときなら、やっぱり普段よりデカ目に見せたいし。
そうなるとライナーやマスカラも塗りたくってバサバサにしたい。
まぶたを腫らしてる場合ではない。


f0110840_17583838.jpg
マツゲが多いとなんだか深みを帯びた瞳に見えてかなり美人に近づきそうな気がする。
(実はマダムでなくて美人になりたいのじゃないのか)
レジのオネエチャンがきれいな美しいマツゲをしていると惚れ惚れと見とれてしまう。
おつりを渡されたら恋してしまいそうになる。
やっぱりマツゲだ!目力だ!


だがいかんせん、ワタシのマツゲはかなり少なく短い。
下マツゲなどほとんど数えるほどだ。
まるで素人のワタシは数年前に友人の手ほどきを受けた。
ベースなんかがあるのか!
そんなレベルだ。
まずは時間をソレに当てることから始めた。
慣れるまではベースで満足して出かけてしまい、
途中で気づき必死で指で引っぱがしたこともある。
近頃ではすっかり慣れて、何かイベントがあるときにはつけるようにしている。
(ナニもないときはしない・・・それですっかり慣れたと言えるのか)
繊維でたっぷりと量を増やし、長さをごまかす。
上からマスカラをしっかり重ねる。


これも器用不器用があるのだろうか。
時々、長いけど団子状に固まっている人を見かけるが、
ワタシがするとまさにソレ、団子だ。
しかも本来のマツゲから先はかなりへなちょこでくっついている感じ。
かなり危うい。
そう言えば、この間ランチした方々はきれいなマツゲをしてた。
クリンと上を向き、束になんぞなっていなかった。
お一人なんかは服に合わせてブルーにされてたくらいだ。





カメラと同じくまだまだ修行が必要だ。
100枚撮って1枚気に入ったのがあるって?
100回やれば1回くらいはきれいなマツゲになるって?



それにしてもまぶたがかゆいのはマスカラのせいではなかろうか。
一度思いつくといかにも疑わしい。
前にこんな症状が出たときは・・・マスカラ強化週間だったろうか。
記憶をたどっているところだ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-18 17:55 | どうでもいい

マダムたちの散策

美味しいものを食べに、カワイイものを買いに、そしてしゃべりに、出かけた。



f0110840_17265644.jpg
ただの紙袋にスタンプおしただけなのに、なんかカワイイ。
f0110840_17284517.jpg

しかもヒモをホッチキスで留めてるだけなのに。

中身はオーガンジーのテーブルクロス。

f0110840_17305390.jpg


金色(風)で雪の結晶の模様が・・・・見えない?


下に生地を敷いて見ると、模様が浮き上がる。

f0110840_1732497.jpg


これだけでもテーブルに飾るとちょっとは雰囲気がでるかも。


そして、旨いモノも喰った。




近頃時々見かけるこのタイプ。
円盤のような形の、はるかかなたに奥ゆかしくスープが沈んでいる。
スープまでの距離がなんだか高級そうだこと。
非日常を味わうにはやはり見た目も大事。
こんなに無駄な場所を取る皿は決して家では扱えない。


f0110840_17431166.jpg



それに眺めもセレブっぽい。

いつも思うのだが、どんなに金持ちになっても船を持つとか、別荘を持つって発想は浮かばないだろう。
ただでさえ、狭い我が家を管理しきれずにいるのに、頭痛の種が増えるだけではなかろうか。

f0110840_17442444.jpg


そしてこの辺りは気の利いたパン屋の多いこと。
そのうちの一軒で選んだ。
満腹時に入ったので、とても理性的な買い物ができた。

f0110840_1749640.jpg

どれもおいしそう。
一番先に選んだアンチョビのパンなどは写真を撮るのも忘れるくらいあわてて喰ってしまった。

気分よく撮影していると・・・



シュナ子がパンを・・・・。





f0110840_17502521.jpg




と、こちらが気づいた瞬間に姿は消えている。
出てこい!!



カメラに向かって夢中になってたからな、すっかり油断していた。
撮影用に普段使わないようなカゴも引っ張り出すし、
スタジオ作りについつい集中してしまった。



しかし、このカゴ・・・

中を見たら、結構・・・・



f0110840_17523555.jpg



ホコリが・・・。



やっぱりこんなとこにホコリがたまってるようでは船も別荘もまだまだいらない。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-17 17:33 | どうでもいい

クリスマスリース

近頃めっきりケイコづいていて、アレもしたいコレもしたいと連鎖してしまう。

今日はクリスマスリース。


f0110840_1545279.jpg



土台に杉の葉を巻き付けベースを作り、
好みのオーナメントをつけていくだけ。

それだけなのに
選ぶのに時間がかかり、
ワイヤーでまきつけるのに時間がかかり、
あっという間に定刻を過ぎてしまった。


少人数の教室で間近で他の方の作品も見れたが
こんなにシンプルなのはコレくらい。
やっぱりイジイジした仕上がりになった。

f0110840_154936.jpg



写真で見るとなお、あっさりとしていること。
シンプルと言うよりかなり地味。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2006-11-15 15:50 | つくる