<   2007年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

一本足で立てる間は・・・

待ち合わせまで少し時間があるので
デパートの靴売り場をのぞいてみた。

今履いてるブーツはとても履き心地がよくとても歩きやすい。
毎度冬場はこれを履き倒すので少しくたびれてきた。
ぼろぼろになる前に交代要員を確保しておかなくてはと
前々から気になっていた。

ワタシの足の平はぺったりとうすく長さの割に横広なので
いきなり今日見て今日ぴったりのがあるとは思えない。


平日の朝イチのデパートは空いていて、
そろそろ年末とは言えまだまだゆっくり品を選べる。
靴だけはじっくり選びたいものね。

これの何センチサイズはありますか?
なんてちょっと履いてみようにも
土日で混み込みだと店員さんすらつかまらない。




それもブーツとなると大仕事だ。




f0110840_1844539.jpg





たいがい選ぶのは秋から冬なので着ているモノも多いし、
イスがあるからと言って座って履けるもんでもない。
座ったままブーツを履こうとしてスカートだったら
パンツ丸見えになりそうだし
ファスナーが上がらないことだってある。

げ、今の人ってそんなに細いのか?
なんて焦ってたら、立ち上がるとスッとファスナーがすべったりするしな。


いっそ立ったままで履くのが手っ取り早いのだが
履こうとするとカバンは落ちてくるわ、
髪は垂れ下がってくるわ、
コートは邪魔だわ、
しかも一本足で立ってるときに、
他のお客さんにコンってぶつかられたら

おっとっとっと・・・


と間抜けな恰好でよろめかなくてはいけない。



それにデザインが気に入ったからと言って
ワタシの足の平に合うとは限らない。
ジャストサイズがあるとは限らない。

鬼のように試着しないと見つからない。
手当たり次第候補になりそうなのを履いてみる。



履いては脱ぎ、脱いでは履き・・・


前屈みでヒザを上げながら・・
だいたい最近の日常でこんなにヒザをあげることってあまりないよな。
このどじょうすくいのような恰好を・・・


まだ暇な店員さんが、いつ声をかけられてもいいように
つかず離れずで待機してくれてるのも汗がでる。


そう思って見回すと周りのお客も
このチャンスに脱ぎ履きを、と言う気合いが感じられる。


欲しいんだけど、ちょっとのぞいてみよう・・・
と通りがかっても荷物が多かったり、べた混みだとやっぱり諦めてしまうだろう。
買う気はあるのに買えない・・・ってブーツ難民って多いんじゃなかろうか。



けどどこでも空いてりゃいいってもんでもない。

混んでる時は、洋服を見るときはいい。
普段入れないような店に入れるし
ちょっと高級とかちょっと若いメとか

ちょっと恥ずかしいか?

って服も店員さんが忙しそうなら試着してもそそくさと出てこれる。



靴は平日の午前中。

服は午後。


これがいいかも。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-29 22:16 | どうでもいい

こんなとこに

ずっと昔、20年近く前トールペイントが流行りだした頃、

習い始めたとき嬉しくてあちこち描きたくて仕方がなかった。
白木を見ると、空き瓶を見ると、空き缶を見ると

ここに塗れる

と、すべてが「塗れる」「塗れない」でしか判断されないときがあった。

し始めるとここもそこもと思いは膨らむ。

実は家事室の窓枠が木なのでここもまず塗ってしまった。



当初の雑誌ではカントリーが大流行。
庭や玄関に電動ノコで切ったうさぎや人形がペイントされ立っていた。

傘や靴はもちろん
中には

便座のフタにまで描いてしまった人もいて


あ〜ぁ、止まらなくなっちゃったのねぇ
ピカいち残念賞をあげたい


と、ちょっと気の毒に思ったりもした。



結局、家の中がごちゃごちゃするし、
ただでさえごちゃついてるのに

描くのは好きだが、
自分で描いたものを飾っておくのは好きじゃない
ってことに気づきやめてしまった。




f0110840_91404.jpg





目に付かない意外なところに

あれ、こんなとこに!


ってとこにほどこすのは楽しい。

箱の中のレース模様とか
引き出しの中の花とか・・・。




手芸にしても同じ。
見逃しそうなところに
手が加えられてると嬉しい。

内ポケットとか
ポケットの裏側とか



何かの中身、裏側、ってのはツボかもしれない。

ひと手間かけました、ってところが
提供側の自己満足であり、

見つけましたよ、ってのが
受け手側の意外性を刺激する。




先日入った店のトイレはまさにソレだったのだけど・・・



いや、見つけましたもなにも・・・







f0110840_9143557.jpg








これはなんだかもったいなかった。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-27 09:15 | つくる

雑種犬自慢

犬に詳しくない人に

まぁ、なんてかわいらしいんでしょう

と、雑種犬を誉められた。


控えめにナデナデをねだる姿に

なんて女らしいこと!

とまで言わせた。


新しい人を見ると
うれしくてキンキンした声で吠えまくるシュナに比べ
後方からただただ尻尾を振り続けている姿は
かなりの人の心をとらえる。


そのへんは学生時代と同じ。
キャンキャン目立って騒いでる子より
控えめににっこり笑ってる子の方が断然モテるに決まってる。
あとでぺろっと舌を出していたとしても関係ない。


シュナももう少しテクを覚えたらいいのにと思うが
いつもアピールしまくったわりには効果がない。

たいがいの客は雑種犬の虜になり
是非この子を連れて帰りたいと思わせる。



たかが雑種なのに、だ。




そういや、この間の客も

きれいな犬ね

と言ってくれた。



ま、確かに美人だけどね。
性格も穏やかで見栄えもいいなんて、
なんて恵まれたミックス犬だろう。




そう言えば、先日二匹を連れて行った獣医さんでのこと。

診察を済ませた飼い主さんが帰り際にコチラを見て


あらぁ、きれいねぇ〜


と言ってくれたけど・・



f0110840_821519.jpg





あれもひょっとしてワタシでなく、



雑種犬に向けられた言葉だったのかもしれない。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-20 08:03 | ペット

子育ての言葉

子どもが小さいとき気をつけていたことは
赤ちゃん言葉を使わない
てことだった。

別に立派なポリシーがあったわけではなく
なんとなく「フツウでいいだろう」と思ったからなのだが。


もちろん喋りはじめはうまく舌が回らないので
子ども自身は簡略化したり擬音で表したりしたこともある。
その言い回しがいまだに
家の中だけで通じる用語として残っているものもある。

けど
クック、ブーブー、おっちん、などは気恥ずかしくて使わなかった。



知人の知人(要するに知らない人)の話だが・・。
赤ちゃん言葉を使わないポリシーの家庭のチビちゃんが
おばあちゃんに
「抱いて」
と甘えてきてちょっと違和感があったというのを聞いて
そういや、「抱っこ」ってのも赤ちゃん言葉だったなと思いついた。

「抱っこ」は「抱っこ」でいいだろう。
これは使ってたナ。
松田聖子じゃあるまいし、やっぱり赤ちゃんは「抱っこ」だろー。




最初の子どもは、親自身もまだ未熟だし
たくさんの大人の目が行き届く。
初めてだし期待も大きく、厳しめに育てられるのだけど
下の子へ行くほどだんだん手を抜き、力もはいらなくなる

・・・てのはよく聞く話。



これが案外、犬にもあてはまる。



外で見かけた散歩中の犬。
赤ちゃんや幼稚園児を相手にするように話しかける飼い主を見ては
いい年をして恥ずかしいことだ
と思っていたのだけど、

ふと気がつくと使ってる。


どーちたの?
ちゃむいの?(寒いの?)
おしょとでたいの?(お外出たいの?)






f0110840_619099.jpg







なんて、大バカ飼い主に成り下がってる。





実家でもそう。



新顔のミニチュアダックスには大甘で
タチツテト、シャシシュシェショ言葉乱発だ。






で、これが不思議と下の犬、つまり後から来た犬に対してだけなのだ。



別に先に住んでた犬に冷たいわけではない。

むしろ逆。
気がついたら敬語で話しかけている。





f0110840_619357.jpg






そろそろ外に出ますか?
寝ましょうか?
ごはんにしましょうか。


オットにだってこんな丁寧に話さない。




犬の年齢は人間換算するとあっという間に年を取る。
この犬だってもうすっかりいい年。
ええぇ〜、そんなオバサンなの〜、と子どもも驚く。
いつの間にか家族の誰より年長だ。



そのうち下の犬も家族の年を越えるだろうけど
それはそれ。
犬年齢でしか扱わないんだろうな。

で、いつまでも赤ちゃん言葉を使ってるんだろうな。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-16 08:53 | ペット

シンプルに暮らしたい

トイレ洗剤が朝切れた。

覚えてる間にメモをする。
すぐに忘れるので思いついたことを書き留める。

○○代を銀行でおろす
そっちを洗う
あっちの引き出しの整理・・・
という風に。
そうすればメモをちらと見ただけでたまってる仕事がこなせる。


洗剤の予備は今使っているものの他に一つだけ。
トイレは2箇所あるのでそれぞれに予備を置くとして
2個必要。
ボトルは必要がないから詰め替え用を・・・と。


準備万端だったので買い物に出かけたとき
忘れず詰め替え用を買った。





調味料も切れかけると次の一本を買い足す。
週一の宅配なので翌週来るまでの残量を計算にいれないと
困るときがある。

たいがいいつも切らしてしまうのが濃い口しょうゆ。
薄口を切らすことはないけど、ついつい忘れる濃い口。
来週には届くように注文書に書いておこうっと。
ハイ、オニイサンよろしくね。



と、思っていたら
配達されてきた濃い口しょうゆ。
たまにこういうことがある。
ないないと思っているとあちこちで買ったり注文したり。
(ってかメモしてないのバレバレ)

仕方がない
しばらくパントリーに入れておこう



と思っていたら





f0110840_9473054.jpg







びっくり、すでに一本あった。

どうして注文書に書く前に確認しないんだろ〜、ワタシ。
来週には3本になるぞ、ど〜すんだ。




おまけに







f0110840_9481919.jpg








料理酒もたくさん。

そういや、ちょっと前にないないってあわててたからなぁ・・・。








話は戻って

まともに買ってきたトイレ洗剤を片付けに行ったら







f0110840_9523043.jpg







なんと
ボトルを捨ててしまってたようで

これまたびっくり。

せっかく詰め替え用を買ったのに。




仕方がない

もう一度ボトルを買いに行くか。



とりあえず片付けようとドアを開けたら










f0110840_9495364.jpg









こんなにたくさんバス洗剤。

しかも数種。


詰め替え用を買うときに
うちにあるのはマジックリンなのかルックなのか迷ってしまう。
その時に、そんな気分で買ったんだろ〜。
だいたいボトルも違うし。
ま、だいじょぶだいじょぶ。



ってか
せっかく賢い主婦生活を送ろうとしてるのに

これじゃただの

貯めオンナではないか。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-14 10:03 | ホントは片付けたい

こだわりのキッチン・・・か?

なんてバカなことをしてしまったんだろう。

この間から後悔の涙だ。

悔いても悔いても悔やみきれない。



あれは、そう・・・とある週末のこと。

内釜がハゲハゲでいいかげんまともな米が食いたいと
追いつめられ、炊飯ジャーを家族で買い換えに行ったときのこと。




量販店のジャー売り場に私たち一家はいた。


無水鍋で炊いたら美味しいとか
土鍋が美味しいとかで一時試したりしてたけど、
大して家族には好評でもないし第一面倒だ。
遠足の朝にご飯がないっ!てキョーフを想像しただけで
やっぱりジャーを買うしかないだろうと決断した。
(この先、遠足がいったい何回あるというのだ)

やっぱりスイッチ一つで朝、炊けてるのがなんと言っても魅力的。



一つ二つ見てるうちにすぐにお店のオバチャンがやってきて
あれやこれやと説明を始めた。

その前には一人オニイチャンが話しかけてくれたのだが
やっぱり日常の「ごはん」の話になると
主婦の店員さん(だと思う)は強い。
こっちがあーだ、こーだと逃げる間を与えず話をつなぐ。



我が家では家電を買うときは主にダンナまかせ。
ワタシが使うモノであってもせいぜいこだわるのは色や形くらいだ。

で、オットは事前にネットでチェックしていくつか候補を挙げてたようだ。


そのいくつかを見るうちにふと目に入った銅の内釜。




そういや、あちこちのブログで「銅の内釜」のジャーを探して
・・・なんて書いてたよな。
それに圧力がどうのって美味しそうなことも読んだ気がするし・・。





やっぱ「銅の内釜」ってなんか特にうまそーでないこと?




それから別のしっかりした正社員のオニイサンもやってきて
ボクも実際食べてみたんですけど、お米が立ってて美味しい
なんて力説し

すっかり一同
もうジャーと言えば「銅」だろーって洗脳された。



そして、全員一致で決定した。




わ〜い、今晩から美味しいご飯が食べられる〜♪






f0110840_20325168.jpg








あれ?







家に帰ってからずいぶんして気が付いた。


これって白はなかったんだろーか。



ってか「銅」に目を奪われ色なんて思いつかなかったヨ。



いいじゃない、シルバーなんだからって思った方、それは違う。
ワタシの腕が悪かっただけで
実際はもっとピンクがかった残念色。




まぁまぁ、きっと色を聞かれなかったってことは





一色しかなかったんだろう


ってことだろうと思うことにした。









と、家の雑誌をぺらぺら見てると












f0110840_2032025.jpg











あ〜、白がある!!







せいぜい形と色くらいしかこだわらないワタシなのに


ってか、



それだけがワタシの判断基準って言っても過言ではないのに





なんで色の確認を忘れたんだろ〜。





しかもしかも


どっかで読んだんじゃなくて




自分で好きで買った雑誌に載ってんだよ〜。(T_T)








なんでなんで

今になってこれを見てしまったんだろー。



それよかなんで

前日の夜、これをぱらぱらっと見なかったんだろー。








なんでなんで














なんでお前はこんな色なんだ〜ぁ!!

[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-13 06:17 | どうでもいい

お下がりの服

自分の服なら店で見るのも、カタログで見るのも大好き。
他の用事で出かけたのに何故か紙袋抱えて帰ってくることもある。


けどワタシのもの以外はできれば安く済ませたい。
どうせすぐに汚されて、来シーズン着られるかどうかもわからない。
大人ほど好みもうるさくないし、細かいことは気にしない。


手作りするのも気乗りがしないと考えてたら
ちょうど身内からお古が回ってきたので
ありがたく頂戴することにした。
ここンちの子は大事にされたお子なので非常に衣装持ち。
遠慮無くいただきま〜す。



どうせうちの子は

おかあさん、いつも私、よそ様のお古ばっかり!

なんて言わないと思う。




さっそく試着。
ま、おあつらえでないから多少の合う合わないもあろうけど
そんなこと少しも気にしませんことよ。



いやぁ、サイズも大丈夫そう。








f0110840_9173131.jpg








ほらね。





ちょっと肩が落ちてる気もするけど
ま、なで肩だし仕方がないネ。







f0110840_9181166.jpg










この犬ったらものすごく寒がりでとにかくこの季節は
布団の上でないと腰を下ろせない。







f0110840_919657.jpg








人が昼寝てしるとすぐにかけよってきて一緒に寝たがる。






あんまり気持ちよさそうなので
あったかいはずの雑種犬まで釣られてやって来る始末。






f0110840_9204384.jpg







キミは服を着なくても寒くないネ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-12 09:24 | ペット

そんなもんか

犬のおっぱいは適当で

シュナ子も最後の2つがひっついてるのだけど

この子も変わってる。


そう、この子。




f0110840_14501175.jpg








実家のミニチュアダックス。



胴が長いからなのか



ほら。




f0110840_145155.jpg

(上が頭)





フツー、4対と聞いた気がするが、


向かって右側だけですでに6つある。




もう一回数えてみて





f0110840_14532580.jpg

(今度は写真下が頭)


多すぎ・・・


そんな適当でいいのか。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-05 08:18 | ペット

姿見

この間行ったお店もおしゃれだった。

都会の真ん中にありながら
忽然と現れた森の中にある隠れ家。

全体的に抑えた光で
中は薄暗くゆっくり落ち着ける。

例によって入ってみたお手洗いは
かなり個性的だった。




f0110840_21261761.jpg






これは作りも今どきで
引くとすぐに反応するし音も静かだ。
ずっと昔に住んでた家はこんな「引っ張って流す」トイレだった。
力を込めて引っ張ると、
ものすごい爆音とともに大量の水が流れてきて
ひょっとしたら溢れてくるのではないかとドキドキした。



おしゃれな店のトイレに入ると、ライトが暗かったりして
それにごまかされてろくに化粧直しもせず出てくると
実は口紅がはげたままで顔色が悪かったりする。

大きな鏡が置いてあると、最後に裾がひかかってないかとか
変にシワが入ってないかとか確かめられてありがたい。


もし、ワタシが店をしたら
トイレのライトの明るさと鏡には気を配りたいと思う。



それにしても、

ここのトイレにも大きな鏡がある。
額縁のようになっていてとてもおもしろいのだけど



場所がどうにも・・・。







f0110840_2133163.jpg

写真の切れたすぐ下に便器があるのだが





座っている姿をあまり自分では眺めたくないので

この鏡を見なかったのだけど


オーナーさんはどういう配慮でこの位置に着けたのだろう。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-04 12:06 | どうでもいい

バランスゲーム

ここのプチケーキは美味しいよと友人が教えてくれたので

レジのついでに買って帰ることにした。

一口サイズのお菓子。



パイ生地に中身はほろほろとした
アーモンドプードルたっぷりのケーキ。


危険なことにいくらでも食べられる。


無くなる前に写真を証拠に・・・。





f0110840_21165140.jpg






4種類の味をつめてもらったがどれも好み。




横から見た姿は・・・




f0110840_21174223.jpg





こういうプチのスィーツによくあるスタイル。
マカロンやクッキーなども縦に積むっての。


一度こういうの撮ってみたかった♪
これでリボンなんか結べばそれっぽいんだけど。





で、





調子に乗りすぎて








f0110840_2119625.jpg








だるま落とし・・・。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2007-11-03 12:23 | 食べる