<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ビーズのレース

近ごろビーズを「編む」ということを覚えた。

「編む」と言ってもテグスを通すだけ。


「編む」作業ってのは粒が小さいものが多いので
テーブルの上に材料が山盛りになることもないし
簡単に持ち歩けて作業場所を気軽に移せるのが魅力。


これもクセになるもので作っている時間が楽しいので
完成してしまうと手持ちぶさた。



f0110840_16545938.jpg





こんなのを教えてもらったので面白くなってもう一つ作ってみた。





もう一つのつもりが、さらにもう一つ。




で、



こんな感じ。





f0110840_16555281.jpg











さて、こんなコースター状態ではもったいないし、何かに仕上げよう。




ファーのぼんぼりをつけて冬仕様のネックレスを作ってみる。





f0110840_1658572.jpg






しかし小さいビーズというのは夜になると穴がなくなるので不思議だ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2009-11-18 17:04 | つくる

食堂

リビングにそびえる立派なタワー。




f0110840_5483557.jpg





届いた日にウキウキと組み立てたが




無人。


吊されたねずみが揺れるの見たことないし。






それではあまりにもったいないので






f0110840_5493189.jpg




ネコ茶碗を置いた。





そうしたら当然ながら


ようやくネコが上がるようになった。





f0110840_55022100.jpg








同じ高さにエサを置くと、恐らく食にどん欲なシュナがガッツリ食べてしまうので
これはちょうどいい。






と、




思ったら





やはり熱い視線を送る犬・・・。






f0110840_5521775.jpg







ソファーの端からぎりぎり背伸びしてこっそり食べる姿を目撃したので




近ごろはもう一段上で食事タイム。




少しずつ活躍しているタワーだ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2009-11-18 05:57 | ペット

ネコ並みな一日

珍しく朝からナンにも予定がない日。

化粧もせずにとりあえず最低限の家事をこなす。






f0110840_14562434.jpg







さて、これからナニをしようか。

外は雨だし今日はこのまま家でイジイジチクチクと過ごそう。






近ごろ何故だか体が甘いモノを欲しがる。




f0110840_1458711.jpg





そう言えば昨日頂いたスイーツがあったな・・・。
10時のおやつといきましょう。



ひとしきり食べると今度は塩系のものが欲しくなる。




そうそう卵ご飯もいいかもね♪
食事には早いけどちょっと時間を前倒しで。




・・・と、食後にはやはり甘いモノが。





なんだかエンドレス。







f0110840_1504320.jpg







たまにはこんなダレダレな一日もシアワセ。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2009-11-17 15:06 | どうでもいい

子猫のはじめての病院

楽しみにしているブログでプラスチック段ボールを上手に使い収納を工夫されてる方がいる。

我が家にはこれ以上「収納」なんて言葉は無用で
読みようによっては、すごく片付いてるみたい♪

収めるより捨てろよ、というレベルなので
関係ないにはないのだが、この段ボールには心惹かれるものがあった。





f0110840_773827.jpg




そう、頭を痛めてる大事な壁紙の保護にちょうどいいのだ。

白に白だし
フツーの空き箱の段ボールを貼り付けるよりは見栄えもよかろうゾ。

とりあえずの策として(一升瓶よりさらにレベルアップ)プラスチック段ボール。
通称プラダン。

プラダンの壁、えぇ〜プラダの壁?

な〜んてちょっとブランドっぽく・・・ないか。




f0110840_781226.jpg





が、思いついた当初はよかったものの

子猫の成長は早い。


忍者が、毎日大きくなる木を飛び越えて修行するように
見たことないけど

最近ではひょいとプラダンの上の部分に軽く飛びつけるようになっていた。


一体、どこまでプラダンを貼れと言うのか(T_T)。





ところで先日ようやくネコを獣医へ連れて行った。

近くに開院したところがあるのでそこへ出かけてみた。


新しく出来たからちょっと行ってみる、というのは
スーパーや美容院ならわかるのだが
病院もまた同じく、案外みな試してるらしいと気付いたのは最近。
たまに風邪などで(人間の)クリニックに行った際、
待合いで患者さん達が「どこそこはどうの」、「あそこはどうで」、
などと聞くともなしに聞いてると、かなり幅広い情報を持ってるのに驚く。




で、ペットクリニックにて。

家ではあんなにあばれ倒しているのに
外へ連れて出ると別人のように大人しい。
尻尾を股の間にはさみこみ、ガタガタ震え、一声も発さない。
まるで「借りてきた猫」状態のネコ。


お名前は?どんな字を書きますか?カタカナ?ひらがな?ローマ字?

ソコまで考えてなかったな・・・。

爪は切りますか?

健康診断をしてもらい、ワクチンを打ってもらい、
耳掃除や乳歯の確認。




・・・え・・・今なんて・・



ツメハキリマスカツメハキリマスカ・・・・





もしかしてさっさと爪を切ってれば壁紙があんなことにならずに済んだのか。
カーテンがツレツレにならなかったのか。







き、切って下さい








家に連れ帰ったネコは心なしかとても大人しく従順で壁などひと掻きもしない。




あ・・・こんなことならもっと早くに・・・。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2009-11-10 07:35 | ペット

まぼろし

赤ちゃんが眠りながらふっと微笑む瞬間、
それは神様や天使と話しをしているのだと言う。

夜に暗がりの方へ向かってイヌが吠えることがある。
今まで眠っていたのにいきなりだ。
来客者もないし、人が家の周りを通る気配もない。
ワタシたちに見えない何かがそこにあるのかもね、
と言って家族で笑うことがある。


見えないものが見えるとか霊とか、
そんな能力は一切ないようで
その手の話には興味がないし信じない。

それでもたまに

よく見えてしまうという知り合いのご主人が
帰るなりいきなり玄関口で
「途中でつれてきてしまったから塩をくれ」
と言ったらしい

とか

職場の懇親会で
「あの人におばあさんが憑いてるンですけど教えてあげた方がいいですかね」
と新人さんに言われた

とかとか

そんな話をして友人とギャーギャー盛り上がることはある。
それはほぼ「知り合いの知り合い」の話なんだけど。
実際そんな力があるとどんな風になるんだろう・・・。



で、


先日のある晩のこと

疲れて早くから眠りこけていたはずなのに
意識がうっすら戻ると母親を呼ぶ声がする、
遠くから何度も何度も。


その声で目が覚めたのか、目が覚めたから聞こえたのかわからない。


聞き間違いだろう、そう思ってもう一度寝直そうとするのだが

眠りに落ちそうになると聞こえる。


まさか、こんな夜中に、外で・・・。
一体どうしたのだろう。


いや、聞き間違いか。



思わず、家の中を見て歩いたが皆すやすやと寝ている。



やっぱり気のせいか。
疲れているし、これが金縛りってのか・・?
イヤイヤ、起きて家中見回れたから違うダロ。



ワタシにもそこにないものが聞こえる力があったのだろうか。
風の強い不気味な夜だったし、神経が研ぎ澄まされたのだろうか・・。
今さらそんなこと困る。
聞こえない聞こえない・・・・そう思っていつのまにか眠ってしまった。







一体、あれはナンだったんだろう。








と思ったら













やっぱり幻聴ではなかった。










もちろん幻でも。







現実にいたのは

















この子・・・


f0110840_14391154.jpg











お母さんネコを探して放浪していたのだ。












てなわけで縁のあるときには続くもので




実家の飼い猫となったのだった。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2009-11-09 14:41 | ペット