<   2010年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本日のとまらない

ミニポーチ作りは



生地を寸法に計って計って計って




f0110840_7474811.jpg






切って切って切って




f0110840_748423.jpg







縫って縫って縫って






f0110840_7481587.jpg






急がないと急がないと



飽きてしまう。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2010-07-31 07:50 | つくる

ちょっと大きめも作ってみた

言いたいことをスムーズに伝えるのは難しい。

サスペンスの犯人の告白なんぞ
そもそもの事の発端から、動機の芽生え、経緯に至るまで
みんな上手にしゃべること。
つらつらとよどみなく
しかも相手の目線で説明してくれるんだもんな。






f0110840_22543395.jpg













たまに不意に道を尋ねられるとアワアワしてしまう。
端的に分かりやすくかっこよく伝えたい。

こういうのって頭の良さがすぐわかるよな・・・

なんて思うとさらに焦って
やたら「あの〜、あの〜」がついてきたり
「アレ」だの「コレ」だののオンパレード。

それでも地理を説明するのは嫌いでないので
地図を持ってる人やキョロキョロしてる人を見かけると
ワタシにきいてくれないかな・・・なんて思ってしまう。






f0110840_2256939.jpg






一度「あの」を使わずに何かを説明しようと努力したが
思えば思うほどムリだった。
ある言葉を使わないでおこうと意識するのって不便だな。


この間のオネエサンなんかは感じよく無駄な言葉を発せず
お話してくれた。
デパートにある、初めて足を踏み入れたちょっとお高い化粧品屋さん。

そもそも化粧品屋さんのオネエサンってのは
色白で肌が吸い付くようにキメが細かく、完璧なメイクをしていて
たいがいは背も高い。
のでこちらはやたら緊張して

「いやぁ、シミが湧き出てきて」
「肌を折りたたんでくちゃくちゃにしたようなシワが」
「もうこんな歳になると」
などと必要以上に自虐的な説明をしてしまう。

洋服屋さんなら
「いえいえ、そんなことないですよ〜」
などと白々しく返すトコだが
化粧品屋としては売らねばならない。
嫌な気持ちにさせないように、しかも
事実を分からせ年齢を自覚させなくてはいけないもの。
ワタシの話にはうなずくだけで同調せず
けど否定もしなかった。

次々と商品を出してきて
結局、一言も「シワ」とも「シミ」とも発せぬままだった。
そしてワタシは何点かを買った。
さすがだ。




f0110840_2257672.jpg







もちろん、ワタシに「シワ・シミ」がないわけでもなく
オネエサンが話題にしたのも「シワ・シミ」だ。

オネエサンの説明は、常に

「このように塗ればお悩みが消えます」
「こうしてもう一度重ねれば、少しお悩みが薄らぎます。」


お悩みか・・・。

なかなかうまいこと言う。

相手を傷つけずに、でも伝えたいことがある時
コレって使えるんでないかな。
ワタシも使ってみたい♪

と、思ったものの普段の生活では案外「お悩み」なんて使うチャンスがない。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2010-07-30 06:20 | どうでもいい

止まらないキャンディーポーチ

すぐに作れるようにとミシンの近くには
規格サイズにカットした端切れが重ねて置いてある。





f0110840_9382444.jpg








端切れをカットして出る、さらに小さな端切れも
はぎ合わせると一枚に・・・。






f0110840_9403066.jpg









できあがりは、手のひらサイズ。
ミニなので少々の歪みもご愛敬で済まされる、多分。






f0110840_9411062.jpg











無地の生地にはレースやテープを乗せて楽しめるが
ちょこっと刺繍なんかをしてもかわいくね?






f0110840_9423875.jpg








チマチマ、イジイジ、が好きなのでいくつかトライ。








f0110840_9431777.jpg






こちらに置いていただこうかと。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2010-07-29 06:44 | つくる

朝からけしはん

ミシンの近くに端切れを用意しておくのと同じように

常に手に届くところにカッターとけしはん用ゴムが置いてある。

おかげで食卓は足の踏み場も、イヤ、食事をする場もないので困る。



ざざっと横に寄せる道具はいつも作業途中の状態。







f0110840_949398.jpg







食事中もけしはんが気になって仕方がない。
ったく、子供か、ワタシは。



足下ではおこぼれがないかと気になって仕方がない、ミニシュナが
必死でアピールをしている。

キミハ、ショクジスンデマスカラ・・・ね。




で、そんなシュナを彫ってみよう。





f0110840_9524788.jpg





あぁ、これだけ時間を惜しんで勉強していたら
ワタシはどれだけ賢かったろうか。


それより、この隙間時間を利用して家を片付けていたら
さぞかし美しい我が家が存在していたに違いない。


そんな輝かしい未来を断ち切って選んだホリホリ時間で
仕上がったのはこんな感じ。



シュナに見える見える。







f0110840_954564.jpg

[PR]

by dorothy_pc06 | 2010-07-28 06:08 | つくる

画像あり希望

これはなんでしょう。




f0110840_2301638.jpg






よくできました」


のスタンプではなく、


「ドーナツ」。




f0110840_231614.jpg








あまりに愛想がないのでいくつか押してみよう。






これでドーナツに見えるかな。







f0110840_2315015.jpg







作ったけしはんはとりあえず、ティッシュを敷いたファイルに保存。






f0110840_2323512.jpg







凝るとしつこくこだわる。
久々に会った友人に「一体どこへいきたいのか?」と聞かれた。
ぷぷぷ。
ほんと、家事もせずこんなことばかりして、
ワタシったら何をしてるんだろうナ。



気に入ったら一直線、間違いなくストーカーとかしてしまうタイプよね?

とも別の知人に言われた。ひひひ。
研究熱心なタイプよね・・・とワタシの耳には翻訳されたが。





手を染め始めたのは3ヶ月ほど前のこと。
これ全部ぎっしり詰まってるケシハン。
飽きたらどうしよう・・・。








f0110840_2332830.jpg








どうするよ、これ。






こんなバレエッ子も彫ってみた。








f0110840_2342680.jpg

小さな紙袋にぺたっ。







にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村
[PR]

by dorothy_pc06 | 2010-07-27 23:05 | つくる

キャンディーポーチ

近ごろ凝っていたのは消しゴムはんことミニポーチ作り。

キャンディーポーチのキットなどが近所の手芸屋さんに売ってるから
流行りなのか。





f0110840_13285421.jpg





ほんの端切れでできるからどんな生地も捨てられない。
けしはん作品を押して縫いつけたり、
古い子供服のボタンをつけたり、
余ったチロリアンをはっ付けたり、
かなり楽しい。

その上、短時間で仕上がるので次々と試してみたくなる。







何せ、コツを覚え始めたら止まらなくなり






こんなこともあったし









で、案の定












f0110840_13331265.jpg








こんなことになった、やっぱり。


ただ今、現在進行形・・・。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2010-07-26 06:20 | つくる

ごはんがうまい

長いことブログを放置していた。

ほんとPCが調子悪いと気分が悪い。

昔から、PCとミシンの不調はイライラのはじまりというしね、・・・言わないか。


そんな間にやってきたのは新たなマイブーム。

けしはんとキャンディーポーチに明け暮れて。
(追々ご覧頂くとして)

彫っては縫い、縫っては彫りの繰り返し。


その間にちょこちょこ食べていたご飯。




f0110840_953497.jpg






f0110840_954771.jpg





外でのこんなご飯は大好き。

家でも作れる頑張りすぎない美味なご飯。

でもなかなか自分一人の為には面倒で作らない。

一人なら卵ご飯か・・・。




こんなデザートも食べたくなる、


f0110840_9542890.jpg




落ち着く小さなカフェにて。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2010-07-25 14:49 | 食べる

暑中お見舞い

PCの不調により永らく放置している間に

この子は


こんな感じに。


f0110840_940517.jpg





それから


この子は






こんな風に



f0110840_9413285.jpg





全く、他人の子の成長は早いもので。

とはいえ、

デカくなっても同居犬の毛並みをおっぱい代わりにチュパチュパ。



悪戯三昧だった時代を卒業し
すっかりオネエサンに。


外に出さない箱入り娘なので




f0110840_9423274.jpg




緊張感なく、ダレダレと外を眺めている。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2010-07-25 09:45 | どうでもいい