<   2011年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

カイロはまだまだ必要

今日はちょっと暖かいと思ったのに、ふとソファーを見ると

犬ネコがひっついて寝ている。

これは珍しい。




f0110840_2091933.jpg





どうもネコはすぐにカメラ目線になっていけない。






さて、今日のホリホリ。





f0110840_2010088.jpg






ブーツを彫るのが好きだな。




試し捺しをしすぎて計算用紙がなくなってしまった。





ちょっとその辺の領収書の裏に。





f0110840_20111191.jpg

[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-02-04 06:10 | つくる

浅田飴かと

先日買ったものを通してみた。



f0110840_1045716.jpg





まんまるの石よりぺたっとした楕円の方が好ましいと気がついた。




ちょっと余らせておいた残りビーズで



f0110840_1062199.jpg






肌に乗せると映りがよさそうなのでTシャツやブラウスの襟ぐりより短く。

チョーカーよりもちょい長めくらいに、と思ったけど
目測を誤り少し長めになってしまった。
えぇ〜、どうするよ。
もう一度短くして金具をつけ直す?




しかし、肌うつりだのなんだの言っても

ヒートテックに
ハイネックに
マフラーに

と重ねてるどこに肌が見えるのか。


しかも直接に肌に置いたら冷たいし。




というわけでしばらくはこの長さで使ってみよう。




で、

永遠のテーマである在庫整理。


今回は半端に余ったビーズをつけて指輪に。



f0110840_10132432.jpg




あ・・・写真が横に。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-02-03 05:55 | つくる

渋谷系とか

我が家のお嬢さんネコはいかにもネコらしく

飼い主が何か作業をしていると
一緒に参加したがる。

新聞を広げるとその上に。
しかも今まさに読もうとしている記事の上に寝転ぶ。

ビーズを通そうとしているビーズをコロコロと。

彫ってる消しゴムを加えてどこかへ。




f0110840_9464525.jpg





冷たくあしらっていると
いつも持ってくるのが、このピンクのカバ。



目の前にぽとっと落とし


この遊びもおもしろいんだけどなぁ〜



とばかりにアピール。



それでも無視していると




f0110840_948089.jpg








ほら、こんなに



って感じでちょいちょいと。








あまりにしつこいので

ぽいっと部屋の隅へ放り投げると
テーブルの上のものを蹴散らしながら喜び勇んで追いかけてくる。

そしてくわえて即ターン。



ネコがあっちで遊んでいる間に作業をやっちまおうなんてことは
無理みたい。




f0110840_949513.jpg






投げては持ち帰り、投げては持ち帰りがエンドレス。



そんなに忠実に持って帰るとは
犬かよ。



そう言いながらも

ほらほら、投げてくれるの待ってるよ。投げてあげないと。


と、家中の人間が気を使い
飽きるまでつきあってやる。
まったくおネコ様だこと。




ところで実家の犬。


f0110840_9541535.jpg






縁があって大人になってからやってきた犬なので
好みで選んだわけでなく、初めて飼う犬種だ。
なんとなくこの足のバランスが気の毒で不憫。

結構お年になってきたのでしょっちゅう寝ている。
寒くて前足をしまうとさらに安定感があるのかないのか。



我が家のネコが

犬系ネコ

であるなら、このミニチュアダックスは


アザラシ系犬ってとこか。




f0110840_10172795.jpg

[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-02-02 06:31 | ペット

さらさら流れる

寒い寒いと油断していたら
どうやら花粉の季節がもうそこまで来ていたようだ。

今年は例年の10倍とも聞くし。

花粉症のケがあるワタシだがまだまだ初心者。
ちょっと張り切ってこんなのも買ってみた。







f0110840_9114361.jpg







と、まだ開けもしないのに
朝、食事の用意をしていたら鼻水がツーッと流れてきた。

この時期の鼻水はさらさらで、あっと思うともう間に合わない。



ティッシュで鼻を拭いたら


なんとなんと




鼻血だった。







はなぢ出すか、朝から。





そういえば中学の頃のこと、
教室でふざけすぎた男子が女子にぶつかった。
痛さのあまり被害者のその子は悶絶し、その後

鼻血がでた・・・と顔を押さえたまま手で鼻を覆いうつむいている。

そりゃそうだ。
はなぢ顔なんてあまり人目にさらしたくないもんな。

ドラマを求める年頃の女子たちがコトを大きくし
人の輪はふくらんでいく。

鼻血が出るほどふざけるか。
教室で何やってんだ。

一斉に皆が男子を責めたてた。


そしてとうとう、ここぞというタイミングでヒロインの女子が顔を上げ









流れていたのは「鼻血」ではなくただの「鼻水」だった。


大量の涙とともに鼻から流れ出す生ぬるい感触を
てっきり鼻血だと思ったんだろうな。気の毒に。



鼻血もたいがい笑われるが

鼻水ってのもかなりイタイ。


なんとも気まずいまま騒動は終結したんだっけ。







さてさて、

その日は作った赤の指輪をして出かけた。




f0110840_1033040.jpg






チラチラと視界に入るそれは
一瞬鼻血がついたかとどっきりした。

それでも指輪は好評で
電車で出会った知人が
一つ赤の指輪を作ってくれと頼んできた。




そんなわけでまたまたいろんな系統で作ってみることに。




グレーもいいかなとビーズを選んだが





f0110840_9132036.jpg










編んでみるとちょっと違う。
もっとマットな感じにすればよかった。






f0110840_9134617.jpg










それからターコイズ風に
夏のイメージで。







f0110840_914113.jpg





なかなか涼しげだこと。





f0110840_9143657.jpg










そういえば
別の日に会った友人にも赤の指輪をほめられた。
作ってくれと言うのでいいよと返事をし、
ちょっと鼻血みたいでしょ、
と調子に乗ったら
やっぱり赤はいらないだと。



なんだ、せっかくかわいいのに。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-02-01 09:38 | つくる