<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

タオルについて考える

何年か前、行きつけの美容院が急に店を閉めてしまい
どこに行こうかと放浪していたことがある。


もう10年以上通っていた店だったので
気楽なのはいいけど客へのイメージも固定され
マンネリな髪は少々不満で
たまにはよそへ行ってみたいものだと思っていたのに、

いざ、どこでも選べるって状態になると
なかなかここぞという店は見つからなかった。




f0110840_1952926.jpg





知人から聞いた店に行ってみたが
長年ひとところで慣らされてしまっているので
いちいち違いが気になる。

感じのいいオニイサンのお店だったけど
シャンプー時に顔にジャバジャバ水がかかるのと
イエ、ポツンポツンだったけど。

それに
顔に乗せられたタオルが何となくカビ臭くて
一度だけで遠慮してしまった。



自分ちのタオルのニオイというのは案外油断する。

友人がよその家に泊まった入浴時のこと
なんか臭うと思ったら浴室にかけられたタオルだったと
言っていたのを聞いてから
人目にさらすタオルのニオイを気にするようになった。
宿泊するお客があれば出す前に必要以上にクンクンもする。

食器を拭くふきんやお膳ふきんが綺麗でないときに
そう親しくないお客がキッチンに向かうと
全力で侵入を阻止するのも同じか。



ずっと前、
子供が小さい頃、キャンプの準備をしていたときのこと。

綺麗なタオルはもったいないので
もう、ぞうきんにしてもいい使い古しを用意した。

男の子だったしキャンプだし、なくすかもしれないし、
間違えて誰かのと入れ替わってももったいないし。
これが中高生の娘ならば
お友達の目を気にしてオサレなタオルにしたかもしれないけどね。


準備にはタオルの他にぞうきんも必要だった。キャンプだもんな。

さすがにどろどろぼろぼろのぞうきんは先生の目もあるし恥ずかしい。
100均で買った新学期用のぞうきんを迷わず出した。



で、その結果
限りなくぞうきんに見えるタオルと
真っ白な綺麗なぞうきん、という怪奇現象が起き


子供に

いい?こっちがぞうきん、こっちがタオルよ。

としつこく確認し、「た」とか「ぞ」とか
書いたのを思い出した。


まだ幼かった息子は神妙な顔をして聞いていたな。


しかしなぜタオルはぼろくてよく
ぞうきんはぼろいと恥ずかしかったのか。
この意味のない見栄をワタシは説明できない。


ぼろいタオルと言えば
我が家には一人、くたくたのタオルで体を洗いたいのがいてる。

泡立ちがいいのと扱いがいいのが好みらしい。
けれど近頃銀行や新聞屋さんも粗品にタオルをくれないし家には在庫もない。

なのでずっと前に旅館でもらってきたようなのを大事に使っている。
長らく使って使って使い続けてるので
薄れて破れて何となく汚い。

洗濯をしてもたたんで戻すときに
うわ、ぞうきん一緒に洗っちまったな
と焦ったことも何度もある。


こちらにも「た」と書いておかなくてはいけないな。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-07-30 19:06 | どうでもいい

大人買いしたい

年とともに楽な靴を選ぶようになってきた。

若い頃ならかかとや小指がずるむけになっても
平気な顔してショッピングもしていたのに。
一度楽な感覚を覚えるとなかなか高いヒールには手を出せない。
これは妊娠の時に覚えた下着の感覚と同じだな。
と、言ってもそんなにかかとは高くないんだけど。

一度気に入った靴を見つけたら色違いで買いそろえ
黒、ベージュ、茶色で1年間を乗り切ろうとしたこともある。

けど楽な靴ってのはビジュアル的に若干見劣りがして
テンションが下がる。
それに履き替えても履き替えても同じ靴っての、楽しくない。

いくら張り切って着替えても足下は常にかなりイケテない・・・てことに。


周りの友人の華やかな靴を見て
これはあまりにファッションってものに後ろ向きではないか、と
数年前に見つけたサンダル。




f0110840_15525565.jpg




3色揃えた靴と同じメーカーのもの。
このサンダルなら見た目も可愛いし
何しろ軽い。


それでも坂を上ったり長時間のショッピングには不向きなようだ。
もっぱら車で移動の時に利用している。


近場でうろうろするときのくつはコレ。





f0110840_1631083.jpg





ぺったんこのミュール。


赤い靴って可愛くてよいな。
昔から赤い靴が好きでチャンスがあるごとに選んできた。
もうそろそろワタシも青い目になってきたんじゃないかと期待する。
そういやあの童謡、「異人さんに連れられて」ってのを
「ひいじいさんに連れられて」と聞き間違ってる人いたな。




とってもセールで安かったのでもう一足買った。


f0110840_1654926.jpg




囲碁のようなオセロのような感じが可愛くね?



結構褒められるので調子に乗って

大人買いしちゃったのよ〜


と言うとたいがい


赤と黒の他にあと何足?

と聞かれる。


ちっ、2色じゃ大人買いって言わないんだ。






f0110840_1671736.jpg

[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-07-28 20:52 | どうでもいい

さよなら、いつか、いえ、永遠に

暑いので見ないふりしていた庭。
水やりを十分にできてないからか、意図して植えた木は勢いがなく
頼みもしないのに生えてきた雑草はワタシの背丈を超えていた。

ここは河原か。

しかも狭い空間で高さを競うのだから圧迫感はかなりのもの。

ただいま我が家の、足を踏み入れたくないナンバー1区域だ。






f0110840_20273867.jpg






さて、今日も新たな別れがあった。

子供が小さい頃からお世話になった方。
長い間ありがとうございました。
涙は見せず笑顔で見送らせてくださいね。

そう、今日は月に一度の燃える大型ゴミを引き取ってくれる
おじさんデー。
知らないおじさんだらけの我が家は
順番に大勢に出て行ってもらわねばならない。

雑草を知らんぷりする代わりにナンバー2区域に踏み込んだのだ。



他にも
犬がチビっちゃったタオルケット、とか
猫がゲロはいちゃったシーツとか。

洗っても顔を近づけるとほんのり香る、不快なニオイ。
この方たちも出て行ってもらおう。


犬猫を室内で飼っていると寝具の回転が速い。
ケージで区切っているきっちりしたお宅なら問題はなかろうが
我が家のようにどこでも立ち入れる状態だと
図に乗りやすい雑種犬が常にベッドで休んでいる。



この雑種犬、普段から吐き症で結構頻繁にやってくれる。

たいがいは、
うっぷ・・・
と言いながら勝手口へ走って行く。
ベタなドラマのつわり発覚シーンさながら。
油断していたら間に合わないので
夜中でもなんでも

う・・・
と言い出したら雑種犬とワタシで勝手口まで競争だ。


ついでに言えば極力外に出たくない雑種犬はぎりぎりまでトイレを我慢する。
何度「トイレ行く?」と聞いても
「行かない」とがんばるので放っておくと
最後の最後に
「トイレ〜」とこれまた夜中であろうが勝手口へダッシュ。

走った後には道しるべのように点々と水滴が。
ヘンゼルとグレーテルだっても少し早めに行くよ、きっと。

そういうわけで我が家は寝具を駄目にする機会が多いので
上等な布団は買わず、量販店のお安いものばかり。
遠慮無くさよならだ。





f0110840_20282036.jpg





ゴミステーションには各家庭から出された
おじさんたちが・・・。
こうしてみるとイケてるおじさんていないよな。

暑さが増して、知り合いかそうでないか区別が付かなくなる前に
もう一度家の中を見直そうっと。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-07-27 20:28 | ホントは片付けたい

ねこのおもちゃか

ある朝、まだベッドにいるとき遠くから女性の悲鳴が聞こえてきた。



f0110840_20212996.jpg





一瞬、ひったくりか?と思ったが

どうやらそれほど危機迫る感もない。

いつのまにかウトウトしていたら

しばらくしてケータイにメールが来た。




さっき○○チャン(飼い猫)が獲物を連れて帰ってきたから大絶叫したわ




数軒隣の友人からだった。

室内でのことらしいが、声大きすぎ。




実家の猫も遊びから戻り、掃き出し窓から入れてほしそうにのぞくのだが

たまにどや顔でトカゲをくわえていたりするので

そう言うときは気づかないふりをして無視するに限る。








f0110840_20241195.jpg





我が家の箱入り娘は外へ出していないので


窓から獲物の鳥を眺めている。





獲物と言えば



近頃キットを買って作ったコレ。

ビーズのブローチ。




f0110840_20254424.jpg





猫の心をそそるようでテーブルに置いてたら

ちょいちょいと遊んでいる。



これはワタシが付けるから。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-07-26 23:01 | つくる

セレブなレッスン

友人に連れられて素敵なレッスンに参加した。
以前からブログを拝見していたこの方ともご一緒だった。


f0110840_1963381.jpg




毎日、日常チャーハン(茶飯事)に繰り返している料理とは別世界のもののよう。

お味の美味しさもさることながら
美しく飾られたテーブルも気持ちをハイにしてくれる。


毎度マンネリな我が家の献立や食卓風景を思い返し反省する。



洗練されたお料理は、

    余白





    高さ





    グリーンが違う。




そして、それらは我が家の食卓には、はっきり言って



    ない



残念なことだ。しかも写真はやたら黄味がかってるし。




f0110840_19383933.jpg







大きなお皿に自由に置かれたようできっちり計算された配置。
真っ白なキャンバスに描かれた絵も思い切った余白が一段とひきたててくれるもの。 

・・・子供に食べさせようとついつい欲張ってつめつめに乗せた皿、 
     しかも洗う時のことを考えて強引に一緒に乗り合いにしたり、しないしない。



盛りの高さもだが、器自体の高低差。

・・・好みで揃えられた我が家の食器棚。と言えば聞こえがいいが、どれも似たり寄ったりで
     並べるとどれも中くらいの高さばかり。


そしてどうせ食べないから要らないと省略されない花とグリーン。
大胆に個人の領地まで侵略したかに見える葉が涼やかで食欲をそそる。

・・・テレビが見えないから邪魔、よけてってね。





明日からワタシもワタシも面倒くさがらずに家族のために作らなくては。


と、いきたいところだが


運の悪いことに家族みなそれぞれに出かけている。



昼間はレッスンで豪華な食事をして満腹だし


とりあえず今日の晩ご飯はお茶漬けで。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-07-25 20:01 | 食べる

家族水入らずの生活へ

頭で考えていても無意識に口からは別の言葉が出てしまう、
そんなことが年々多くなった。

右を左、上を下と言ってしまったり
横で流れてるテレビに釣られて関係ない単語を口走ったり。


思い出したいのに思い出せない、
もうそこまで言葉がでかかっているのに・・・
アレってなんだったっけか。
「そうそう、アレアレ!」
と思い出したつもりがなんか違う、ってことも。


先日もメイプルシロップを買っておかなくては、

と思っていてふと考えた。


昔見たアニメ銀河鉄道999に出てくる女の人ってなんて名前っだっけ?


メイプル・・・?


違う、しっくりこない。


メイプル。


やっぱり違う。



てつろう!


メイプル!




微妙に違うよな。



結局思い出せずネットで検索。

メーテルだった。

そうそう、メーテル。
あぁ、すっきりだ。



f0110840_6544891.jpg





頭はすきっとしたが相変わらずすっきりしない我が家。
いい加減なんとかしなくてはいけない。

この夏は本腰を入れて大改革だ、と
起きたてのそう暑くない朝にいつも思う。



ちょっと前に断捨離系の本を読んでいたら

あまり使わないものは『知らないおじさん」だと思えと書いてあった。



知らないおじさん



この言葉はかなり気に入った。



よく使う友人ばかりを置くように心がけ
さらには特に大好きな親友のみになるようにと。


確かに。
少数精鋭の親しいものばかりに囲まれて暮らすことは心地いいに違いない。


我が家ったら、クローゼットに入ったら見知らぬおじさんがうつむいて立っていたり

パントリー開けたら知らないおじさんが体育座りしてたり

お化け屋敷のように驚かされる。


これだけ知らない人だらけだと自宅というより公民館か。

夏祭りの準備で町内会のおじさんたちと作業している我が家、
と考えたらかなり気持ち悪い。



いやいや、ごく親しいものだけだと息がつまるし、
他人がクッションになるってこともあるもんな。まるで子供のテスト結果の言い訳




友人にこの『知らないおじさん」の話をしていたら


最初はただの知らない人でもいつか再婚するかもしれないよね、だと。



再婚か。
そうか、そんなこともあり得るか。
中には元カレだっていっぱいいてるし。


ある日急に恋に落ちるかもしれない、家の中のあれやこれ。




いや、これもあれもそれも・・・・再婚相手の候補者多すぎ。

独り身になってから考えればいいことだしな。



まずは再婚相手の候補にすら挙がらないおじさんに出て行ってもらおうか。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-07-21 08:22 | ホントは片付けたい