<   2011年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

しつこく彫る

手作りのマイブームは、続いてる中でも大波小波の繰り返し。

本日も出かける前にちょっとひと彫り。
古くなった消しはんの彫り換え。



その辺の新聞広告に試し押ししてみたり。

f0110840_7525112.jpg






いきなり大量生産に走る、とお友達に指摘されたが、そうかい?




消しはんはこんな感じで




f0110840_754989.jpg





いつ飽きるかもわからないので安い3段引き出しを買ってきて





f0110840_754456.jpg






とりあえず
いつ飽きるかもわからないのでざっくりモチーフ別に分けて





f0110840_7553535.jpg






いつ飽きるかもわからないのでピアノの上に並べている。




猫の休憩所になって重宝してる。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-30 07:57 | つくる

ピンクッション

先日作りかけていた、糸が足らなくなったピンクッション。

色を変えて完成。



f0110840_89359.jpg




雪の結晶模様のモチーフでも可愛いかも。





f0110840_8101891.jpg





ミニココットにぎゅぎゅっと詰めてボンドで強引に。






ピンクッションてのは手芸のサンプルにしやすいもので


以前にもペーパーナプキンをミニ植木鉢にデコパージュする、



こんなのも作ったことが。



f0110840_8114745.jpg




重宝している。




それから





小さくなったセーターをじょきじょきして





こんなのを作ってみたこともある。


f0110840_8124780.jpg





なつかしい柄。




でもこんなワンコのモチーフにはなんだか刺せないわ。






とは言え、


そう思うのも最初だけ。




f0110840_8142399.jpg






ニットなので針がずぶずぶ入りやすくて便利。




やっぱり

針を刺してこその針山だもの。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-29 08:17 | つくる

眼科へ行く

前にも書いたが、近頃近くが見えにくい。


手元が見えにくいのは順調な老化だろうか、

しかしながら遠くも見えにくいのだ。

どうしたことだろう。






f0110840_20372640.jpg







若い頃から遠くを見渡せ、
草原で狩りをしたらかなりの獲物をいち早く見つけられるだろう、と
しょっちゅう褒められた。

高校時代は「遠視」と診断され
「老眼になりやすいかも」といやな予言をされ
眼鏡も作ったことがある。
結局かけなくても困らなかったので、
かけたことがなかった・・・

ってことは、ワタシ老眼でなく
遠視が進んだだけか?



それにしても視力だけが自慢なのに
遠くの看板の字が読めないのは残念だ。
パソコン作業に携わることが多いので
近視が進んだのかもしれない。

遠視で近視で老眼で、
その上調子が悪いのはひょっとしてアレルギー?



そんなわけで眼科へ出かけた。





f0110840_20375120.jpg






医師の診察の前に、検査を受ける。

こういうとこの技師さんて綺麗なオネエサンが多い。
茶髪でメイクばっちり、ネイルもしていて
しかも人なつっこくしゃべりやすい。

こんな、白衣を着てお派手なオネエチャンに優しくされたら
女のワタシだってどこかの店に来たみたいでうきうきしてくる。

ついつい検査も張り切ってしまうのは我ながらどうかと思う。

これはわかりますか〜?

なんて聞かれ、必死で焦点を合わせて正解を出そうとする。
そんなにオネエチャンに褒められたいか。

見えにくくて来たんだから
そこはそんなにがんばらず、
わかりませんでいいことないか、ワタシ。


普段以上に力が入り、目が寄りそうになる。
結果、いつもよりよく見えたような気がする。あれ?


案の定、検査結果を見た医師が

別に問題ないですよ

などと言う。


問題なし?
問題ないならそれに越したことはないのに
来た限りはなんか変わった結果も聞いて帰りたい。


そういや、我が子が小さい頃
怪我をして整形外科に連れて行き
レントゲンを撮った結果

大丈夫ですよ、なんでもないですよ

と言われ
ちょっとがっかりしたのと似てる。
骨折、ギプス、なんてドラマを期待したのか。



え?老眼もなしですか、近視もなしですか、遠視もなしですか。
老眼鏡は要りませんか? オイオイ、防人の歌かよ。


まぁ、つけたかったら100円均一の一番ゆるいのでも
買われたらどうですか。

と軽くすまされた。






f0110840_20382691.jpg






なんとなく「ちっ」て気分なのは

何かを決めて欲しかったのか、
変化が欲しかったのか、
せめて歳のせいですとでも言ってもらえれば気が済んだのか。

いや、診察料払ったのにただ帰るだけってのがもったいないのか。




ま、オネエチャンにチヤホヤしてもらったからいいか。
してもらってません







写真は、頂いたまま長らく放置されていて、このたび発見された花器。
ずっと前の写真で、廊下に箱を放り出したけど、花器は使用中。

[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-26 07:56 | どうでもいい

セレブキッチン

常々、「先生」というものは声が大事だと思っている。

小学校などでも
声が通らない聞き取りにくい先生のクラスは
何かと乱れ、崩壊しがちだったし
やたら大きな声の先生のクラスは
子供が一瞬に耳を貸すので落ち着いていた。



先日伺ったこちらの先生は声が美しい。
美しいのは声だけではないけど


よく通る涼やかな声が心地よく耳に入ってくる。

本日のレッスンは

こんな感じ。






f0110840_16145973.jpg







綺麗におしゃれにまとめられたインテリアはすっきりして
レッスンが始まる前からうきうきだ。




f0110840_1618945.jpg









持ち手が金属のこんな急須もかっこよい。

f0110840_1619971.jpg








あぁ・・・ここは犬も猫もいないもんなぁ。
我が家だって動物さえいなければもっとおしゃれに・・・

と思ったら、ここのお宅も普段は大型犬が室内を歩いているらしい。

やっぱり猫が歩いてないとすっきりなのだろう

・・・猫のせいかよ。




このレッスンでは

かなりの下準備を先生がしてくださっているので
説明を聞いたら何段階かをすっとばしてメインの作業へ飛ぶ。


そのため、自分じゃ

大したことしてないのに

すごいことをした!


ような錯覚を覚え、家に帰ってもすぐに作りたくなる。



レッスンというよりひょっとしてランチ?



ずっと前に習っていた教室では
食器棚から調理器具を出し、計量も生徒だけでするので
怠け者で飽き性のワタシは
教室が終わる頃にはへろへろ。

自宅でもう一度作る、なんてのはまっぴらごめんだったのに

前回ここで習ったレシピをどれだけしつこく復習できたことか。




で、ランチ




f0110840_16253490.jpg







どれもこれも美味しく、今回も是非家でも作りたいものばかり。


こんな器もかっこいい。


f0110840_16283462.jpg



庭や床の間に置いてる石のように(庭にこんな石は置いてないけど)、
こんな分厚く、表面が平らなそれはまるで舞台のよう。
お料理がさらにグレードアップされる。

重ねられなさそうだし、重そうだけど、
こんな非日常な器ていいな、

と思ったら案外軽かった。あ、・・・欲しい。




こんなのもあんなのも・・・




f0110840_2016547.jpg

       (↑サラダじゃないよ。)



f0110840_20171579.jpg





家で作る料理と一線を画すのは高さと広がる空間。
美味しさプラス、この演出がさすがプロのワザ。





さらにくわえて、


素敵な食事を完食せずに持ち帰ることを決意させたのは
満腹になる前に是非とも口に入れたかった、



ご一緒した方が持ってこられたこんなデザート。

f0110840_18592478.jpg





それからこんなパン。

f0110840_18593912.jpg








今回はなんと
パンの先生、お花の先生、ケーキの先生と習う

セレブなキッチンだったのだ。
なんだか得した気分。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-24 06:14 | つくる

ツヴィスト刺繍

久々にキットを買って刺繍をしてみた。

ツヴィスト刺繍だ。

スウェーデンの伝統手芸のひとつらしい。
変形クロスステッチといったとこか。





f0110840_7155566.jpg






ベージュにアイボリーのうさぎが可愛いピンクッション。

この色合いが気に入って、先日出かけた手作りフェアで購入したのだ。





ふっくらした感じがメリヤス編みにも見え
編み物が出来ないワタシには、
編んでないのに編めた感じが気に入った。



しかし、算数が苦手だからか、目が見えにくくなってるからか
どうしても図案を数え間違えやり直し、やり直し・・・


ってるうちに


糸が足りない。


がっかりだよ。




そんなわけで家にあった糸を探して刺し直すことにした。






f0110840_7201920.jpg







これはこれでいいのだけど、

布目と糸の細さのバランスが違うのか、ごろごろする・・・。


ま、初めはこんなもんでしょ。

単純作業は好きなのでちまちまと刺してみる。





こんなことを始めたらテーブルの上はあっという間にごちゃごちゃに。







f0110840_7222854.jpg








いったん他のことをするときにはこれらをしまわなくてはね。








・・・あれ?







刺繍をしたから散らかったわけでは

なさそうだ

















f0110840_7274262.jpg

[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-23 05:59 | つくる

犬の顔

消しゴムはんこを彫るようになって犬の顔をまじまじと見ることが多くなった。




f0110840_791121.jpg





我が家のミニシュナは絵にしやすい。

四角いあごにたれ耳、
長い眉毛を描き入れるとそれらしい。

横向いた立ち姿も直線で画ける。
テリア系は直線で画けるから楽だ。





f0110840_731593.jpg







以前実家ではワイヤー犬を飼っていたのだが
すっとした足の長いスタイルはそれは格好良かった。

ただ、かなりの女王様系狂犬だったので
同じ犬種を見るとついつい

お宅は大丈夫ですか?

なんぞと聞きたくなってしまう。


このワイヤーヘアードフォックステリアとミニチュアシュナウザー。

あちこちのブログなどで眺めたら






f0110840_763136.jpg






ワイヤーって案外つり目だった。
ね、こうするとなんとなく区別がしやすくね?





気分が乗って来たのでずっと前に作ったはんこの作り替えをした。
下手の横好き、それなりに進歩しているようで
初期の頃のはんこは印面が今よりもっと粗っぽいのだ。







f0110840_783190.jpg

[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-22 07:11 | つくる

待ち伏せ

ふふふ、ここに隠れて脅かしてやる。
f0110840_1637865.jpg








シュパッ、とね。シミュレーションOK。
f0110840_16374015.jpg










と、そこへ何も知らないミニシュナが。
f0110840_1639186.jpg




きたきた・・・。




うりゃ〜。
f0110840_16401245.jpg







びっくりしたなぁ、もう。
f0110840_16404445.jpg









まだ狙ってるし・・・ドキドキ。
f0110840_1641860.jpg








またある日のこと。

おうち改造に欠かせない「かご」。


f0110840_16422228.jpg






やっぱり、これよね〜。
f0110840_16424499.jpg









よいっしょよいしょ。

f0110840_16442252.jpg









ほ〜ら、よっこいしょ。

f0110840_16443934.jpg







ここで待ち伏せていつもの威しを一発やってやろうじゃないの。






・・・誰も来ないし・・・。

f0110840_16455962.jpg






ってか、

かご、返してね。

まさか我が家のすっきり計画、もう飽きたんでしょ?・・・なんて


思ってないよね・・・?
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-21 05:33 | ペット

カード三昧

以前から更新を楽しみにしている、衝撃的に面白いこちらのブログ。

更新がちょっとゆったりじゃない?と
思っていたら



なんとこんなことを始められていたから驚いた。





で、

その丁寧な可愛いお仕事がこれ。


f0110840_1629524.jpg







もったいなくて使えないかも。






えぇ〜、どれどれ、見せて

f0110840_16335715.jpg



人だかりができるほど・・・いや、猫だかり。






下敷きになっていた厚紙にはメッセージが。



f0110840_16344667.jpg





これこれ、このポット、私が彫ったの。じまん。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-20 06:00 | つくる

傘地蔵

じゃん、

f0110840_16134876.jpg




玄関脇に、ある朝起きたら・・・・、


イヤイヤ、外出から戻ったらこんなものが。








おややや、これはもしやうまうまチョコではないか。



そろり〜と中を覗くと




f0110840_16145441.jpg




?これは?








じゃじゃ〜ん

f0110840_16152944.jpg






これはまた立派な冬瓜だこと。





f0110840_1616121.jpg






素晴らしいぃ。

普段から行いがよいといいことがあるね。

この間、お地蔵さんに傘を貸してあげたしなぁ・・・。
貸してません




お地蔵さん、ありがとう。
お地蔵さんではありません、念のため。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-19 17:36 | どうでもいい

ケトル

近頃飲んでる、頂き物のお茶。

安全安心な美味しいもので、麦茶に飽きてきたので重宝している。



お湯を沸かして、しばらく冷まして

f0110840_8441965.jpg










この葉っぱを入れて

f0110840_8444936.jpg








しばらく放置。


f0110840_8452642.jpg






キンキンに冷やしてにがにが茶で飲むのが好み。


f0110840_8455210.jpg






こういうの、慣れない異国の人が飲んだら

げげっ、薬かよ

て思いそう。






ところで
我が家は普段の水はずいぶん前からここのを頼んでいる。

テーブルに据え置くタイプと、一人で立つタイプとあるらしいが
我が家は自立タイプ。

クララが立った!ってね。



冷水や温かい日本茶を飲むのはこれで十分だ。


麦茶は鍋で湧かして作っている。



のだが、たまにやかんも要る時がある。


メインの仕事は↑のお茶用のお湯を沸かしボールに入れる時と

オットがコーヒーを入れる時。



なので



注ぎ口が細めのがよい、と探しここのを買った。




ほんとは白が可愛かったけど、真っ白を保つのは我が家では無理。
すぐに焦がしそうなので



f0110840_8552397.jpg



真っ黒。






注ぎ口もばっちり。

f0110840_8554720.jpg






なかなかよく働いてくれる。
[PR]

by dorothy_pc06 | 2011-09-17 09:05 | 食べる