グリルで焼いてみる

最近、家の中のモノを

要らないかも

と見直すことにしている。



洋服も大して好きではないものを、

一気に捨ててしまうと困りそうなので

これはないことにして別のところによけて様子見中。





オーブントースターもその一つ。

ただいま我が家はトースターないこと体験中。



だいたい、トースト食べるのワタシくらいだしね、

ガス台の魚グリルで十分なのよ。




ただね、これって時間の予測に慣れてない。




こないだのハードトーストの時には














f0110840_822175.jpg






やりすぎた。
[PR]

# by dorothy_pc06 | 2013-06-23 08:24 | 食べる

雪解け

恐がりで警戒心の強い実家の猫。

ずいぶん、ワタシの顔も認識できるようになり慣れてきたようだけど


なかなかおいそれとは触らせない。


今日は機嫌が良さそうなのでトライしてみよう。




じわじわと匍匐前進で近づいてみよう・・・
f0110840_13575623.jpg




あ、気づかれた。
f0110840_1358779.jpg





ワタシも視線をそらしながら
f0110840_13581477.jpg





・・と、寝返りを打つふりをしてあちら向きに

f0110840_13582495.jpg






めげずにもっと近づくと、おぉ!

f0110840_13583149.jpg








今日は穏やかな感じ〜
f0110840_13583928.jpg







ほ〜ら、こんなに大接近。
f0110840_13584637.jpg







ほれほれ、遊ぶ〜?

f0110840_13585391.jpg








ふと、我に返り背を向ける猫。今日はここまでか。

f0110840_135907.jpg








・・て、飼い猫のくせに〜
[PR]

# by dorothy_pc06 | 2013-05-26 14:05 | ペット

人見知り

実家の猫は人見知りで怖がり。

しょっちゅう顔を出すワタシにもなかなか触らせない。

新顔なんてのはとんでもない。



それが珍しくブラッシングをさせてくれたので



f0110840_8124529.jpg


ちょいと毛玉をお土産に持って帰ることにした。

犬猫がきっとクンクンしまくるはず。






ところで、我が家のネコも、歴代に比べてかなりの人見知り。

新しくやって来た人に触らせるのはおろか、

家族でも『男』はちょっと苦手なようで、よほどでないと触らせない。

よほどとは、お腹が空いたとか、遊んでほしいとか。



同居犬でもトリミングから帰宅したら、臭いが違うと敵意むき出し。


顔も覚えてるはずの親戚にも

近くを通っただけで、威しにかかる。



実家の猫と、我が家の猫で『猫カフェ』なんてやっちゃったら

お客はそこが『猫カフェ』なのに気づかないだろうなぁ・・・。


たまに姿を見せるから、

ちょっと撫でてやろうと近づくとパシッとやられるワイルドなバイオレンスカフェだ。





そんな恥ずかしがりのうちの猫にお土産の毛玉をみせたら


身体を低くして臭いながら



シャ〜ッ!ペッ!



と最上級の威しで歓迎。


やっぱりね。
[PR]

# by dorothy_pc06 | 2013-05-23 08:18 | ペット

超除湿、ではなく

かなり暑い。

この間まで爽やかだったような気もするのに一瞬だったのか。

いや、寒いからいきなりの暑い。

身体も着るモノもついていけない。


こう暑いと来客時にエアコンを使わないといけない時もあるかもと試運転してみた。




ちょっと〜、ドライにしてみて。


え〜っとえっと、除湿ってなってるけど、コレだね。プチ。







f0110840_18445372.jpg








そう言えば、昨年家人がオーストラリアでレストランに入ったときのこと。

日本人の需要も多いのか、日本語が書かれてあったとか。




超乾燥





はて・・・と一瞬悩んだけど、


どうやらビールの「スーパードライ」のよう。


なるほど確かにね。


・・・いっそそのままの方がわかりやすかったかも。


店でメニューを見ながら思いついたときはかなり嬉しかったようだ。



以来、我が家では超乾燥ビールと呼ンでいる。
[PR]

# by dorothy_pc06 | 2013-05-21 18:51 | どうでもいい

ざっくりな切り貼り

以前から通っていたカラーワクワク講座。

友人らは

え?何それ、一体、何を習う講座なの?
何をするの?



と尋ねる。

説明が難しい。

そして、たいがいは


で、それでどうするの?


と続ける。


どうするんでしょうねぇ。

ま、近頃パーソナルカラーの診断もしているのできっと役に立ってるはず。と、地味に宣伝。


そしてまた新たな講座が。イメージボードのレッスンだ。




こんなものを作るのだ。
f0110840_713084.jpg







作るというのは、

テーマに沿ったものを事前に雑誌などから抜粋し、
レッスンでレイアウトして貼っていく

というもの。


へ?貼るだけかよ?

なのではない。


実際には雑誌を幾冊もめくり、
判断のつかないものも含めかき集めた資料をレッスン当日に持参する。


そして、まずテーマに合ったものかどうかを確認する。

イメージなんてその人の感覚的なものだから、
取捨選択の基準は好みかと思うとそうではない。

今回のテーマはナチュラル。

「これはこういう理由でナチュラルではないのです。
ここの形がカジュアルでしょう。
この流れと色がエレガントです。」

人がせっかく集めたのに先生ったらあっさりダメだしするんだから。う・・。


イメージって言葉でとらえられるものなのね。


なるほど、一つ一つ教えて頂くと見え方が変わる。

あれは?これは?
その辺にあるものもジャンル分けをしたくなってくるじゃない。


最後にはレイアウトして仕上げ。



もちろん主観的な感覚が優先されるので人によってその基準が異なる。
唯一の男性大判小判のシェフも、砂糖大先生もみ〜んな同じテーマか?って程異なったボードが仕上がったのだから面白い。




それにしても

こんな切り貼りは大好きさ〜。好きなわりにはざっくりだと突っ込まれたが




こないだも


f0110840_7232435.jpg




雑誌のお気に入り部分を取り出し集めてプリントアウトして喜んでいたら
なんだかやたら赤っぽいけど色あせてるのではないよ。
我ながら驚いた、赤やピンクが好きなのだった。



アレ見て、ひいたよ


と、講座のお仲間が。なんですとっ!




思い当たることがいろいろ・・・ワタシの趣味って

そんなにあって何に使うの?ってのが多い。


それどうするモノシリーズね。



切り貼りしてがんばったらご褒美にはマダムのデザート。どれも美味しい♪




f0110840_7432645.jpg






わけわかんない切り貼りして美味しいデザートまで食べて、

しかも8回レッスンで



とうきうきなワタシにきっと友人たちは


で、それなにするのさ?


と、聞くに違いない。ちっ。
[PR]

# by dorothy_pc06 | 2013-05-17 08:01 | つくる