家族水入らずの生活へ

頭で考えていても無意識に口からは別の言葉が出てしまう、
そんなことが年々多くなった。

右を左、上を下と言ってしまったり
横で流れてるテレビに釣られて関係ない単語を口走ったり。


思い出したいのに思い出せない、
もうそこまで言葉がでかかっているのに・・・
アレってなんだったっけか。
「そうそう、アレアレ!」
と思い出したつもりがなんか違う、ってことも。


先日もメイプルシロップを買っておかなくては、

と思っていてふと考えた。


昔見たアニメ銀河鉄道999に出てくる女の人ってなんて名前っだっけ?


メイプル・・・?


違う、しっくりこない。


メイプル。


やっぱり違う。



てつろう!


メイプル!




微妙に違うよな。



結局思い出せずネットで検索。

メーテルだった。

そうそう、メーテル。
あぁ、すっきりだ。



f0110840_6544891.jpg





頭はすきっとしたが相変わらずすっきりしない我が家。
いい加減なんとかしなくてはいけない。

この夏は本腰を入れて大改革だ、と
起きたてのそう暑くない朝にいつも思う。



ちょっと前に断捨離系の本を読んでいたら

あまり使わないものは『知らないおじさん」だと思えと書いてあった。



知らないおじさん



この言葉はかなり気に入った。



よく使う友人ばかりを置くように心がけ
さらには特に大好きな親友のみになるようにと。


確かに。
少数精鋭の親しいものばかりに囲まれて暮らすことは心地いいに違いない。


我が家ったら、クローゼットに入ったら見知らぬおじさんがうつむいて立っていたり

パントリー開けたら知らないおじさんが体育座りしてたり

お化け屋敷のように驚かされる。


これだけ知らない人だらけだと自宅というより公民館か。

夏祭りの準備で町内会のおじさんたちと作業している我が家、
と考えたらかなり気持ち悪い。



いやいや、ごく親しいものだけだと息がつまるし、
他人がクッションになるってこともあるもんな。まるで子供のテスト結果の言い訳




友人にこの『知らないおじさん」の話をしていたら


最初はただの知らない人でもいつか再婚するかもしれないよね、だと。



再婚か。
そうか、そんなこともあり得るか。
中には元カレだっていっぱいいてるし。


ある日急に恋に落ちるかもしれない、家の中のあれやこれ。




いや、これもあれもそれも・・・・再婚相手の候補者多すぎ。

独り身になってから考えればいいことだしな。



まずは再婚相手の候補にすら挙がらないおじさんに出て行ってもらおうか。

by dorothy_pc06 | 2011-07-21 08:22 | ホントは片付けたい